顔分析カルテの詳細バナー

目の陰影クマの原因と黒いクマ対策にマッサージ機を試してみた

目のクマ対策に購入したマッサージ機 購入した商品(レビュー記事)

何だか最近顔が変わってきたかも…と感じてくるのがアラフォー世代です。私はこの頃、目の下の陰影クマが気になっていました。うっすら黒い影のようなクマです。

 

目の下のクマはお化粧でカバーすることはできるのですが、何とかして肌から改善したいものです。そこで見つけたのが「目元をケアするマッサージ機」です。

 

ここでは目のクマができる原因やクマの種類、目のクマ対策にマッサージ機を使用した感想、目のクマを解消する方法についてまとめました!

目のクマができる原因

目の下のクマに関しては、健康であるための体のサインであり、原因の多くが血行不良といわれています。そのため冷え性の方はクマが発生しやすいようです。

 

クマができる原因の一つに「ビタミンB12」が不足している事も考えられます。この「ビタミンB12」の働きは、体中に酸素を運ぶ役割を持つ赤血球の生成に大きく関わっています。

 

ビタミンB12が不足すると栄養素がしっかり運ばれずに消費できず、熱エネルギーが少なくなるため冷え性になってしまうのです。

 

またクマができないようにするためには、目元のスキンケアはとても重要です。目の周りを乾燥させないようにするために、保湿効果のある化粧品でケアすることは大切です。

クマの種類について

クマには青、茶色、影のように見える黒クマがあります。

青いクマ

青いクマは一時的に出るもので、睡眠不足や疲れ目、ドライアイが原因で起きることが多いです。目の下は皮膚が薄いため、血流の流れが悪くなります。

 

酸素が少なくなると、毛細血管が目の下に透けることで青く見えることもあります。

茶色いクマ

茶色いクマはくすみやシミによってできるといわれています。皮膚にメラニンが色素沈着することから、茶色に見えます。血行不良の状態が長年続いていたり、よく目をこする人にも起こりやすいです。

陰影クマ(黒クマ)

陰影クマは加齢によってできるもので、皮膚の水分が減り皮膚の筋肉がたるむので、皮膚が下へと引っ張られます。

 

私が目の下にできたクマは黒い影のように見えるので、陰影クマだと思われます。

目のクマ対策にマッサージは有効!

目の下のクマに悩んでいる

目のクマを解消するには、血行の巡りを良くするのが一番大切です。目の周囲には毛細血管がたくさんあり、クマになりやすいです。

 

最近はパソコンを使う仕事も多いため、目を使いすぎないようにといっても難しいでしょう。そこで目の周囲をマッサージをすることで、目の周りの毛細血管の血行が良くなります。

 

温かいタオルなどを使って目を覆うのも効果的です。電子レンジで温めたタオルをビニールなどにくるんで、少し冷ましてから目を覆います。(スチーム効果あり)

 

寒い季節の冬は血行が悪くなる事が考えられるので目元用クリームを塗り、目の周りに沿って軽くリンパの流れを促すように、優しくなでるようなマッサージをしてみて下さい。

 

目のクマのマッサージは両手の薬指を使い、優しく下まぶたの目尻から目頭、上瞼の目尻という順で瞼のフチを一周。これを2,3回繰り返します。

 

軽く絞ったハンドタオルをラップで包み、レンジで1分加熱。目の周りを温めます。氷水などに浸して軽く絞った冷たいタオルで、目の周りを冷やします。

 

それぞれ2分ずつ交互にのせると血行が良くなります。ただしやり過ぎには気を付けて下さい。皮膚に刺激を与えすぎると色素沈着によるクマの原因になってしまうからです。

 

目の下のクマを少しでも早く消したいなら、マッサージ機を使うのも一つの手です。色々と探していたところ、アマゾンで良さそうな目元マッサージ機を見つけました。

【目のクマ対策マッサージ機】ANLAN アイマッサージャー USB充電式 男女兼用 MSY-E01

目のクマ対策に購入したマッサージ機

 

目の下にクマがあると顔映りが悪くなりますし、気になって仕方がなかったです。パソコンやスマホで目を使いすぎていることもあり、アイマッサージャーを1か月ほど使いました。

 

アイマッサージャーの使い心地として、お値段がそこまで高くないのに高機能で良かったです。スイッチを押すとホット機能付きで温かくて色んなマッサージが付いているので結構本格的です。

 

まずは目元用クリームを塗ってから使いはじめます。目に当たる部分はふんわりクッションでとても良い使い心地です。10分ぐらいやると疲れが取れてきます。目元以外でも法令線などにも使えるので便利です。

 

特に良かったのは、温める機能にプラスして冷やす機能も付いているところです。温冷を繰り返すことで血行も促進されるので、目の周りもすっきりしてきますね。

 

アイマッサージャーを使っていて気になる点は、すぐに使いたいと思っても充電に時間がかかることです。

 

またアイマッサージャーは、毎日使わない方が良いです。皮膚に刺激を与えてしまうからです。最初の頃は気に入って毎日のように使っていましたが、説明書に書いてある頻度で週2,3回を目途にしています。

 

目の下の陰影クマは前より薄くなりましたし、目の周りのコリがほぐれたせいか、目も大きく見えるような気がします。今後も使い続けます!

他にもある!目のクマを解消する方法

生活習慣の見直し

目のクマ解消には日頃の生活習慣を見直す事がとても大切です。体の血行が悪くなる、疲労、睡眠不足、過激なダイエット、喫煙、ストレスなどは避けるようにします。

 

風呂上がりに体全体の血行を良くする必要もあるので、ストレッチもおすすめです。しっかり呼吸をしながら、無理のないストレッチが効果的です。

 

肌というのは午後10時から午前2時までに睡眠をとることで、新陳代謝が活発になります。この間に寝るようにすると良いです。

食生活の見直し

食事を改善することで、目のクマを薄くしていくことは可能です。まず脂質は血管の内側にへばりついてしまい、血行が悪くなります。油っぽい食事が好きな方は控えめにするといいでしょう。

 

他にも水分はあまりとらない、野菜が嫌い、お酒が好き、たばこを吸うという方は要注意です。野菜やオメガ3といわれる血管内の汚れを取る青魚を食べるように心がけましょう。

 

他にも血行促進するビタミンE、皮膚のターンオーバーを促進するビタミンA、メラニン沈着を抑制してコラーゲンを作るのを助けるビタミンCは積極的に摂ることです。

大きな呼吸

あとはストレッチなども大切です。女性は筋肉量が少ないので手足が冷えやすく、血液を押し出す力が弱い人が多いです。そのため体内のセンサーをしっかり動かすことで、柔軟性のある血管にしていきます。

 

自律神経を整えることも大切なので、ヨガはしっかりとした呼吸法なのでおすすめです。

 

深呼吸は交感神経と副交感神経のバランスを整えるのに有効です。ヨガにいかなくても、目を閉じてゆっくりと深呼吸するだけも良いです。

 

しっかり酸素を取り込んで、二酸化炭素を出す事を意識して深呼吸してみて下さい。

まとめ:目の下の陰影クマ対策はマッサージャーで血行促進!

何だか最近顔が変わってきたかも…は、アラフォー世代なら必ず通る道といってもいいかもしれません。だからといって諦めてしまってはもったいないです。

 

目の下のクマ対策として、マッサージをすることで顔の血行やリンパの流れが良くなります。

 

他にも生活習慣や食生活などを見直して改善していくことで、陰影クマやくすみは薄くなっていくでしょう。するとメイクする時間が楽しくなってきますよ。

 

あなたの悩みがなくなることを願っています。