チュニックにスキニーはおばさん!?若く見える着こなしのコツ | 40代のおしゃれ磨き!大人のファッションラボ
顔分析カルテの詳細バナー

チュニックにスキニーはおばさん!?若く見える着こなしのコツ

おばさんに見えないチュニックコーデ トップスのコーデ

アラフォーは体の変化が気になる世代です。チュニックはパンツと合わせれば楽だからと、つい手に取ってしまうなど体型がカバーできるありがたいアイテムです。

 

ワンピースを一枚で着るのは緊張するけれど、ヒップが隠れる長めチュニックなら体のラインも目立たないので安心ですよね。しかしコーデ次第で一気に老け見え、ダサい人になってしまうアイテムでもあります。

 

チュニック+スキニーなど体型が隠れるコーデはおばさんっぽく見えたり、男性受けが良くなかったりします。

 

でもチュニックは可愛いから着たいという気持ちも捨てきれないですよね。おばさんっぽく見えないチュニックの着こなしを紹介します。

チュニックをおばさんに見せないコツ

チュニックとワンピースの違いって知っていますか?

 

ワンピースより丈が短い少し長めのトップスがチュニックです。一枚で着こなしても良いけれど、重ね着やアレンジを加えて着ても可愛いアイテムです。

 

チュニックを着るとおばさんになってしまうのは、シルエットやアイテム選びにポイントがあるんです。

 

チュニックはおばさんコーデになりやすいけれど、アイテムを少し変えるだけで今年トレンドのコーデになります。

おすすめ!トレンドのビッグシルエットコーデ

チュニックをビッグシルエットなトップスとして着こなしてみるのも新鮮です。今トレンドの着こなしです。

 

タイトスカートは大人っぽく上品コーデになり、ロング丈のプリーツスカートならビッグシルエットになります。

 

今年はロングワンピースにワイドパンツを合わせるなどビッグシルエットのコーデが旬なので、チュニック+ワイドパンツもいけると思います!

ボトムはスリムを選ぶ

お尻が隠れる安心感から体型カバーにやめられない人も多いでしょう。実は、チュニックはタイトスカートにぴったり合うアイテムです。

 

ゆるいシルエットが多いチュニックは、タイトスカートなどぴたっとしたデザインを選ぶようにするといいです。チュニックのふんわり感と、タイトなアイテムがぴったりマッチして大人っぽくなります。

 

あなたが女性らしい雰囲気が好きならフレアースカートもOKです。その際チュニックはインして着るようにすればスッキリします。

 

チュニックとパンツの組み合わせは相性抜群です。ゆる×ピタシルエットが好きなら、おすすめです。ボトムをパンツにするときチュニックはインせずに、外に出してふんわり着るようにします。

肌見せしてすっきりさせる

体のラインを全て隠してしまうとメリハリに欠け、太って見えることがあります。若々しく見せるには、どこかを肌見せしましょう。夏なら腕は出しやすいですよね。

カジュアルな素材はシルエットが大事

カジュアルなチュニックで気を付けたいのはシルエットです。Iラインならヒップも隠れてスッキリ見えます。

 

子供っぽく見えるAラインシルエットは要注意です。特にボーダーのAラインはアラフォー女性の雰囲気から浮いてしまいます。

シンプルなデザインを選ぶ

クルーネックやタートルなどシンプルなデザインのチュニックなら、パンツや長めスカートも似合います。ボトムから足元をすっきり細めに仕上げるとキレイめカジュアルが完成します。

 

スッキリしたコーデが好きな人はVネックがおすすめです。パンツもストレートのデザインを合わせるとキレイめコーデになります。

とろみ素材

ポリエステルやサテンなど少し光沢のある素材ならドレッシーな印象になります。ただし柄やレースが入っているものは、やり過ぎ感が出るので上品さを演出できる無地がおすすめです。

リネンやコットン素材

リネンやコットン素材のチュニックはゆるめでシンプルなデザインが多く、生地も良質なので高見えします。ナチュラルコーデが好きなアラフォー女性にぴったりです。

キャミソールをレイヤード

夏はTシャツにレイヤードしていたキャミソールをチュニックに重ねてみるとおしゃれな着こなしになります。

 

Tシャツやブラウス、ニットにレイヤードも良いけれど、チュニック+キャミソールのレイヤードは新鮮なコーデです。

ニット+チュニック

裾フリルのチュニックにニットを重ね着して裾をチラ見せする。

ワンピースとして着る

チュニック+レギンスの組み合わせより、チュニックをワンピースとして一枚で着てみるのも良いです。もし脚が気になるなら厚手のタイツを合わせてみて下さい。

アラフォー チュニックコーデの注意点

七分丈パンツ

パンツの丈はミモレ以上がトレンドです。パンツからふくらはぎがのぞいて見えると、コーデに古さが目立ちます。

 

特にスキニータイプのフイットした7分丈パンツはNGです。どうしてもウエスト周りを隠したくなるので、トップスの丈が長くなってしまいます。

淡いトーンの全身コーデ

アラフォー世代は体型変化により、淡いトーンで全身コーデするとぼんやりしてしまいます。

 

アイテムを濃い色のカーデを肩掛けするなどしてプラスしたり、いつもよりヘアスタイルやメイクをきちんとするときれいで上品な印象になります。

一枚で着るトップスにこだわらない

一枚で着られるトップスは、首や袖周りが詰まっているデザインが多いです。見えても可能なタンクトップや冷感インナーがあれば、薄手ブラウスの方が夏は快適です。

まとめ:チュニックは気をつけないと確実におばさんコーデになる

ふわふわヒラヒラがたまらないチュニックは、体型カバーもできるしおしゃれ感も出せる便利なアイテムです。

 

しかしチュニックはお尻もお腹も隠れる万能コーデと考えるのはNGです。気をつけないと確実におばさんコーデになってしまいます。

 

チュニックには何通りも着こなし方があります。大人っぽさや可愛さ、両方が兼ね備えるチュニックでおしゃれを楽しんでくださいね。

 

チュニックのおしゃれなコーデは難しくないので、今まで敬遠していた方もぜひ取り入れてみて下さい。あなたの悩みがなくなることを願っています。

タイトルとURLをコピーしました