2018アラフォーがジージャンをお洒落にコーデするコツ | 40代のおしゃれ磨き!大人のファッションラボ
顔分析カルテの詳細バナー

2018アラフォーがジージャンをお洒落にコーデするコツ

コーディネートを考える女性 トップスのコーデ

カジュアルな着こなしに手軽に着られるGジャンは、デニムジャケットともいわれています。実はとても便利なアイテムなんです。

 

春や秋はもちろん、少し寒い時に羽織っても暑苦しいイメージはないです。冬になればコートの下に着てもお洒落なので四季を通じて使えるアイテムです。

 

Gジャンは今年流の着こなしをマスターすることでよりファッションが楽しくなります。お洒落にコーディネートするコツを紹介します。

gジャンコーデ・2018年のトレンドは?

ジージャンとは、ジーンズと同じデニムで作られたジャケットの事をいいます。

 

ジーンズの原点といわれるブランドリーバイスが1853年にサンフランシスコに設立し、ジーンズを世に送り出したといわれています。ジーンズがインディゴで染められている理由もあります。

 

gジャンは羽織るイメージがありますが、上半身をスリムにまとめることができます。ポイントは薄目のGジャンを選ぶことです。

 

襟を立ててボタンは暑苦しくない程度に止め、袖をめくるとシャツのような着こなしになります。

 

上半身を引き締めるとガウチョパンツやゆったりしたのパンツ、スカートをバランスよく着こなせます。Gジャンとの相性が抜群なのが花柄です。

 

ここで気を付けたいのは、Gジャンを合わせることでカジュアルな着こなしにならないようにすることです。

 

花柄のスカートをコーデする場合、高級感の漂うものを組み合わせましょう。ヒールを合わせると上品で知的な印象になります。

 

スタイルがよく見せることを重視したい場合、大きめのGジャンとスキニーを選びましょう。パンツは黒や紺など濃いカラーにするとで、足が引き締まって見えます。

 

2018年定番のgジャンコーデは、オーバーサイズのジージャンや、細身のジージャンが主流です。インナーを白、ボトムをベージュでそろえるのも人気です。ジージャンの正統派の着こなしといえます。

 

バッグに赤や黒、深いこげ茶、モスグリーンのものをコーデすると抜け感が出てお洒落なスタイルになります。

ジージャン アラフォーコーデのポイント

40代がジージャン一着持っていると着回しが効いて便利です。さっと羽織るだけで若々しくなるのでアラフォーにもおすすめです。袖をまくったり襟を立ててみるだけでも印象が変わります。

 

スタンダードなパンツやエレガントなワンピース、女性らしいフレアースカートもジージャンに合わせるだけでお洒落になります。パンツの場合はどんなスタイルでも大抵合わせやすいです。

 

ジージャンは色を選ばないスタイルです。軽やかに着こなしたい時はスキニーパンツを合わせるのがおすすめです。

 

ロールアップで足首を見せると軽やかな印象になります。落ち着いた印象になるのでアラフォーの方でも安心して着られます。ジージャンにカーキやグレー系のパンツを合わせると、クールでカッコいい大人の女性を演出します。

 

大人世代がデニムを着る場合、きれいなものを合わせるのがポイントです。デニムの持つカジュアル感が増し、若々しい方向へ引っ張ってくれます。

 

デニムの素材感や色合いは他のアイテムともかぶらないスタイル。今は異なるテイストをミックスして着ると断然お洒落に見えます。

 

デニムはおしゃれアイテムだからこそ気をつけないといけないことがあります。それは昔流行ったままのスタイルでデニムを履くことです。

 

デニムは毎年進化し続けていますので昔のものをはくのはNGです。履くとどうしてもおばさんっぽくなってしまいます。

レディースのビッグgジャンコーデ

スニーカー、チノパンなどカジュアルが好きな方はビッグサイズ、つまり大きめのジージャンがおすすめです。

 

適度なルーズ感のあるゆったりとしたシルエットが魅力で、キレイめコーデにしても外しアイテムとして活躍できます。黒いパンツやVネックのトップスにビッグジージャンでゆるさを演出します。

 

ベージュのパンツ、赤いフラットシューズなどフレンチスタイルが可愛いコーデには、大きめのジージャンを合わせて辛口要素をプラスしてみて下さい。大人のジージャンコーデになります。

 

着こなしのコツとしては、メンズっぽいスタイルや子供っぽい雰囲気のコーデは避けましょう。

 

幅広い年齢層に受け入れられているアイテムだからこそ、普通に着ると無難であか抜けない印象になってしまうからです。男性や子供が着ていても違和感がないと感じたら、見直してみて下さい。

 

ジージャンは少しのコツで今っぽい着こなしが楽しめますので色々着こなしを試してくださいね。

まとめ:2018年gジャンコーデは女性らしさを演出する

手軽に着られるGジャンはデニムジャケットともいわれていて、とても便利なアイテムです。Gジャンは今年流の着こなしをマスターすることでよりファッションが楽しくなります。

 

大人世代がデニムを着る場合、きれいなものを合わせるのがポイントです。デニムの持つカジュアル感が増し、若々しい方向へ引っ張ってくれます。

 

デニムの素材感や色合いは他のアイテムともかぶらないものです。今は異なるテイストをミックスして着ると断然お洒落に見えます。

 

タイトルとURLをコピーしました