40代女性ファッションに欠かせないジーンズの着こなし方 | 40代のおしゃれ磨き!大人のファッションラボ
顔分析カルテの詳細バナー

40代女性ファッションに欠かせないジーンズの着こなし方

ジーンズの着こなし パンツコーデ

ファッションに欠かせないアイテムがジーンズです。「ジーンズが欲しいけどどう選んでいけばいいのかわからない。ジーンズを持っているけど他のものも欲しい。」

 

ジーンズは種類も色々ありトレンドやサイズ選び、シルエットなどお気に入りがなかなか見つからないと悩んでいませんか?

 

デニムは定番だからカジュアルな印象が強く、段々敬遠されがちなアイテムでもあります。でもコンプレックスをうまくカバーできる自分にピッタリなものを選ぶことでお洒落なデニムコーデを楽しめます。

 

ジーンズの最新トレンド、自分に合ったデニムの選び方や着こなし方、体型別コーディネートなどを紹介します。

ジーンズ レディース2018のトレンドは?

ジーンズの最新トレンドも気になりますよね。ここ数年加工デニムが人気です。ガウチョブームをはじめ、スキニーやテーパード、ストレート、ワイドタイプ、ウォッシュデニムなど様々なものが出ています。

 

きれいめにもカジュアルにも着まわせるデニムは万能ですが、気になるのはシルエットです。スタイルに自信があればいいですが、デニムは体のラインが出やすいため着こなすのが難しいことがあります。

ジーンズの自分サイズの選び方

自分の体に合ったジーンズの着こなしができていますか? それには実際に試着してみるのが一番です。でも試着室で小さめサイズを選ぶのはNGです。ぴったりすぎては着心地も悪くなります。

 

ジーンズは自分にぴったりのサイズよりも、程よいゆるみがあるものがおすすめです。ゆるみといってもダボダボという意味ではありません。

 

ジーンズのデザインにもよりますが、太ももとかお尻のジーンズの布が少しつかめる程度のゆるみはほしいです。試着してサイズはもちろんの事、脱いだり着たりしやすいか着心地もチェックしてみて下さい。

 

履けたけどぴったりしすぎてしゃがめなかったり、動きにくいのは避けた方が無難です。着心地が苦しいジーンズではタンスの肥やしになってしまいます。

 

デニムのウエストをきつくしてしまうときれいに履けません。太もものサイズが合っていれば、ウエストはベルトで調節すれば問題ないです。

 

試着室で正面しか見ていないことも多いと思いますが360度すべて見るのも大切です。ジーンズで重要なのは後ろポケットです。お尻の上にあると足長効果が期待できます。ポケットの位置や大きさ、バランスもチェックしてみましょう。

 

少しのゆとりがこなれ感につながることもあります。無理して小さいサイズを選ばない方が格好良くなります。

 

試着しても自分に似合っているのかよくわからなかったり、サイズもこれでいいのか不安だったら店員さんにアドバイスしてもらいましょう。友人に一緒に来てもらい意見を聞いてみるのもいいですね。

足をきれいに見せる40代のジーンズ着こなし

アラフォーや40代女性がジーンズを着こなすには、腰回りがゆるめのハイウエストやテーパードスタイルがおすすめです。

 

きちんと感がありゆるみだした40代の体型もカバーします。ややゆとりがある細めのシルエットで、裾に向かってストレートが細くなるのが理想です。

 

腰回りやウエストに余裕があるボーイズタイプも人気です。靴はフラットなパンプスがトレンド。トップをインしてハイウエストに着こなすと小柄女性でもスタイルアップできます。

 

引き締め効果のあるブラックデニムもアラフォー女性におすすめです。ブルーよりもモード感があるので私は結構好きです。

 

スキニータイプのジーンズの場合、ボディラインを出す自信がない人は、補正力があるものを選ぶのがポイントです。ポッコリお腹をカバーしてくれるものやストレッチが優秀なものを選びましょう。

 

最近はワイドなどゆるめのサイズ感のスタイルがトレンドです。ワイドパンツの場合は濃いインディゴデニムを合わせてきれいめを意識してみて下さい。

 

ジーンズコーデの足元は上品に仕上げるのがアラフォー女性の着こなしです。パンプスやブーツなどを選べば大人らしいデニムスタイルになります。

 

40代がカジュアルスタイルをシンプルにまとめてしまうと老けて見える原因になります。そこでトップスをあえて甘めのデザインを選んだりしています。

 

どこかを外してまとまり過ぎないようにするのも大人コーデのポイントです。

アラフォーの体型別ジーンズのコーデ術

背が低い人

縦長のラインを強調するようなシルエットのジーンズがおすすめです。ブーツカッや、ヒール、ブーツなどを合わせて身長をカバーします。縦に色落ちしたデニムは縦長効果があります。1本あると便利です。

 

小柄な人がバランスよく見せるには、裾をきちんとカットして足元をすっきり見せることです。トレンドのボーイフレンドデニムやテーパードのジーンズは、ロールアップして足首を見せるだけでも印象が良くなります。

 

スキニータイプはややハイウエストなら足長に見える効果があります。

 

ヒップが大きい人

たっぷりのトップスで隠すにはもったいないです。ヒップに少しボリュームがあるほうがセクシーな着こなしになります。

 

ローライズのスリムタイプならセクシーに見えます。しゃがんでもいいように後ろの股上が深いタイプを選ぶなどしてみて下さい。

 

やっぱりヒップを隠したい場合、立体裁断のスリムテーパードが良いです。立体的に見えるヒップをカバーしてくれます。

背が高い人

背が高くて体格がいい人はスキニー系、ワイド系、ストレートタイプなどどんなスタイルでもバランスよく着こなせます。首元やヘアスタイルといったトップにボリュームを出すとさらにバランスが良くなります。

 

あまり身長を強調したくない人は、下半身を強調するハイウエストのジーンズは避けた方がいいです。

ぽっちゃり体型の人

細い部分を強調してメリハリをつけましょう。ボーイフレンドデニムやテーパードなどがおすすめです。ロールアップして足首を見せることで着やせ効果も期待できます。

 

ホワイトジーンズは体が膨張して見えるので避けた方がいいです。色の濃いデニムを選んだ方が見た目の引き締め効果があります。

 

まとめ:カジュアルアイテムを上品に着こなすのが大人女性のコーデ

ジーンズの最新トレンドや自分に合ったジーンズの選び方や着こなし方、体型別コーディネートなどを紹介しました。

自分にぴったりのサイズよりも程よいゆるみがあるみがあるものを選び、足元は上品に仕上げるのがアラフォー女性の着こなしです。

 

タイトルとURLをコピーしました