顔分析カルテの詳細バナー

化粧映えしない薄い顔を濃くしたい・メイクで活かす方法

顔分析メイク

地味な印象になりやすい薄い顔が悩みで、顔全体のパーツが小さい、細いなど、何となく地味な印象に見えると、メイクしてもパッとしないなと思ったことはありませんか?

 

ぱっちりした目の方がモテるからと、化粧映えしない顔が嫌だと思っていても、自信を失う必要はありません。

 

薄い顔にはたくさんの魅力があることをご存知ですか? 日本人らしい美しさがあり、他にもメリットがたっぷりあるんです。それを知ることで自信を持ちましょう。

 

化粧映えしない薄い顔を活かしつつ、濃い顔の印象にするメイクの方法も併せて紹介します。

化粧映えしない薄い顔でも魅力はたくさんある!

薄い顔は、いわゆる塩顔と呼ばれる顔です。以前は濃い顔の人が人気でモテる顔立ちといわれていましたが、今は薄い顔立ちの人に人気があります。

ふんわり柔らかい

顔立ちにきつい印象がなく、ふんわりやさしい印象です。薄い顔立ちはさっぱり純和風顔、透明感のある顔立ちです。

上品で可愛らしい

奥ゆかしい美しさで、上品で愛らしさがある顔立ちは、多くの人に人気です。

パーツが主張しない

全体のパーツが小さく、凹凸が浅め、色白の人が多く、濃い化粧をしてもあまり似合いません。

清潔感と透明感

薄い顔立ちの人は透明感や清潔感がある人が多いです。

スッキリシャープな輪郭

顔の輪郭がきれいな印象で、一つ一つのパーツが整っていたりします。強い印象がないので親しみやすい人が多いです。

色気と知的

雰囲気があっさりしている人には、知的に見えます。上品でおしとやかなので、思慮深く見えます。上品さと知性さは色気を際立たせ、ふんわりした色気があります。

爽やか

薄い顔の人は一重や二重の人が多く、爽やかでクールな印象です。色気や優しさがあるなど、とても魅力的な人が多いです。

メイクの幅が広い

薄い顔立ちの人はブルーやグリーン、パープルなどのカラーを楽しめます。濃い顔立ちの人には奇抜に感じる難しい色ですが、薄い顔はカラーを冒険できるのも魅力です。

老けにくい

顔に凹凸が少なく平坦で、目の上の肉が厚い人などは、顔が痩せたりたるんでもあまり老けて見られません。

 

薄い顔の人は老けにくく、年を重ねて顔が痩せても色気がある顔立ちをキープできます。

 

薄い顔を濃くするメイクの方法

薄い顔の特徴として、パーツが小さく顔の余白が多いことが挙げられます。人気のナチュアラルメイクをすると、全く何もしていないすっぴんの時と変わらないこともあります。

 

奥二重、一重で目に強い印象がなく、眉毛、睫毛が薄い、鼻が低い、丸いなど全体に凹凸が少ないか、薄い人もいます。

 

化粧映えしない薄い顔を活かすメイクのポイントは、華やかさとメリハリです。顔の余白を埋めるようなメイクをすると、化粧映えします。

 

薄く寂しげな顔を華やか顔にする方法です。

ベースメイク

まずはじめに、化粧水を顔の肌に吸いとくようになじませます。肌をきれいに見せることが第一歩なので、スキンケアは怠らないようにしましょう。

 

次に化粧下地を顔全体になじませてから、リキッドファンデーションをのせていきます。一度ティッシュで押さえて余分な油分を落とします。

 

次はプレストパウダーを全体にはたき、パウダーファンデーションで仕上げます。肌を陶器肌に見せることができます。

眉メイク

顔の中で一番気を付けたいポイントが眉メイクです。他のパーツを気合を入れてメイクしても、眉がぼさぼさしていたり薄いと残念な印象になります。原因は眉にあるかもしれません。

 

眉が細い、八の字、薄いと何となく華がなく薄い印象です。顔立ちがはっきり見える顔立ちにするためには、濃い色にするといいですが、全体に同じ色では浮いて見えることもあります。

 

なるべく自然になじませるため、グラデーションにするのを意識してみましょう。眉毛中央を濃くして、目頭、眉尻を少し薄くします。

 

アイメイク

顔の作りが薄いから地味でおとなしそうに見える人は、目元と口元にポイントを置きます。

 

パッチリ二重だと目が大きく見えて化粧映えしますが、一重や奥二重の人の場合、ブラウン系のアイシャドウを使って陰影を出していきます。切れ長の目を意識すると良いです。

 

アイシャドウは肌馴染みの良いベージュやブラウン系をアイホール全体に塗り、アイラインを切れ長の目になるように長くシャープに引きます。

 

マスカラでまつ毛をボリュームたっぷりに長く仕上げていくことで、切れ長美人を目指せます。

チーク

チークは入れ方次第で顔の印象がガラッと変わります。しかし今の流行の丸いチークは、頬中心に血色を出すのでメリハリがありません。

 

くっきり顔を目指すなら、頬骨の少し下に頬骨に沿う形で、チークブラシをスライドさせながらのせるときれいに仕上がります。

口元

唇はぼってり濃厚にすると印象が華やかになります。薄い唇の人におすすめの方法を紹介します。

 

まずリップペンシルで唇の輪郭を描いていきます。ぷっくり立体的に見せるため、口角と唇の上にコンシーラーをつけ、内側にリップクリームを塗ります。

 

最後に中心をグロスでツヤツヤにしたら、ぷっくりツヤツヤの唇が完成します。カラーは落ち着いたレッドなら口元が華やかになります。口に色が入ると一気に華やぎます。

 

まとめ:自分が好きと思って磨いている人ほど魅力的

薄い顔の人は顔の作りを否定しがちですが、人にはそれぞれ違う美しさがあります。メイクは人それぞれ似合うものがあり、本来なら化粧映えしない人はいないのです。

 

芸能人や有名人を見ていると、社会にはこういう顔が美しいという一定の基準があるようですが、それはあくまでも基準です。

 

人の好みも人それぞれ、人の魅力もそれぞれです。自分が好きと思って磨いている人ほど魅力的です。メイク上手になって、自分らしく魅力の溢れる女性を目指してくださいね、

 

あなたの悩みがなくなることを願っています。

あなたのお顔を分析してみませんか?

人の印象を大きく占めているのは顔です。誰かを思い浮かべるとき、最初にその人の顔を思い浮かべますよね。

 

「自分の顔の魅力や強みを知りたい。」女性なら誰もが思うところではないでしょうか?

 

顔分析のメリットは、

  • 自分の長所を最大限に活かす方法が分かる
  • 周りからの好感度がアップする

 

自分をよく知っている女性は輝いて見えます。印象が良く周りからも愛されるようになります。

 

お化粧で悪戦苦闘していた昔が嘘のように、今ではメイクの時間が楽しくて仕方ありません。ぜひ「顔分析」を体験してみて下さい。