顔診断フレッシュ・カジュアル服を着ない大人女性はどうする? | 40代のおしゃれ磨き!大人のファッションラボ

顔診断フレッシュ・カジュアル服を着ない大人女性はどうする?

顔診断フレッシュタイプの特徴 顔タイプ診断

自分の顔タイプが分かると、魅力の引き出し方が見えてきます。おしゃれの方向性を見失った時、自分にとって似合うを決めるポイントは「顔・骨格・パーソナルカラー」の3つが重要です。

 

その中で最も重要なポイントはやはり顔です。顔診断タイプでフレッシュの人は、子供顔×直線と曲線を両方持つタイプです。

 

ここでは顔タイプ診断フレッシュの特徴や似合うファッションテイスト、自分の好みと違っていた時にどう寄せていけばいいのかが分かります。

顔診断フレッシュタイプの特徴

顔診断フレッシュの顔の形状は、

  • 丸顔、もしくは横長のベース
  • 顔が平面的でパーツや輪郭に直線を含む
  • パーツ自体はあまり大きくない
  • 小鼻のふくらみはあまりなくつんとした形

 

顔診断フレッシュはクールさと可愛さの半々を持つタイプです。年齢よりも若く見られやすく、清潔感や親しみやすさがあるので、話しかけやすい印象を持たれます。

 

悩みとしてはおとなしく見られる、頼りなく見られる、仕事で評価されにくいなどが挙げられます。

 

他人から持たれやすい印象:爽やか、親しみやすい、フレッシュ、若い、清潔感、可愛い

フレッシュタイプの芸能人、有名人

フレッシュの芸能人は広末涼子さん、上戸彩さん、宮崎あおいさん、本田翼さん、吉岡里穂さん、永作博美さん、石田ゆり子さんなどです。

 

可愛さとスッキリとしたイメージを持ち合わせている芸能人が多いですね。年齢を重ねても若い印象を持たれることも多く、いつまでも若々しくいられる素敵な女性のイメージにぴったりです。

 

年を重ねるほどに若々しくいられるので、お得な顔立ちともいえます。

 

他の顔タイプはこちらにまとめました。

顔タイプ診断フレッシュに似合うファッション

フレッシュ、カジュアル、ソフトエレガント、ボーイッシュ、清楚

 

子供と直線タイプを活かしたシンプルでカジュアルなものが得意で、爽やかさを意識したコーデが似合います。ボーダー柄、ダウンベスト、ジーパンなど小学生が着ても違和感のないアイテムがすんなり似合う方が多いです。

 

そのため素材やデザイン、アイテムなどでカジュアルな要素を入れることで魅力が輝きます。フレッシュタイプは重厚感のある色は重たくなってしまうので苦手です。

 

涼し気で爽やかな顔タイプの魅力を活かしましょう!

顔診断フレッシュに似合う服

トップスはカジュアルで襟元や袖のどこかに直線のあるデザインが似合います。Tシャツのようなカジュアルアイテムなら、丸首も似合います。

 

ボーダーカットソーやストライプ、シャツワンピースなどがイメージにぴったりです。子供顔なのでパリッとしたシャツは似合いくいです。カジュアルな素材やスキッパーシャツのようなデザインなら合います。

 

ボトムもやはりカジュアルなデニムが着こなしやすいです。ワンピースやフレアスカート、Aラインスカート、ショートパンツが似合います。

 

パンツの場合はカジュアル寄りのデザインを選ぶようにして下さい。スキニーパンツやワイドパンツを合わせても良いでしょう。

顔タイプ診断フレッシュのヘアメイク

顔診断フレッシュはクールさと可愛さのあるさっぱりとした顔立ちの人が多く、爽やかな透明感があります。メイクの仕方で顔の印象を変えることができます。

 

顔のパーツも小さめで涼しげな雰囲気の方も多く、メイクに色をプラスすると寂しい印象になりません。ピュアな透明感や爽やかさがある明るい色を使ったシンプルメイクが似合います。

 

フレッシュのヘアスタイルについては、直線と曲線の比率に大きく偏りがあるタイプなので、似合う髪型の幅に違いがあります。

 

直線多めの場合はクールカジュアルに寄せやすく、切りっぱなしのボブもお洒落になります。曲線がかなり多めの人は内巻きがおすすめです。

 

ふわふわパーマは苦手なので、パーマをかけるときは広がらないナチュラルパーマがおすすめです。シンプルだけど空気感のあるスタイルをするとおしゃれな抜け感につながります。

自分の好きなテイストと似合うテイストが違う場合

直線と曲線の両方を併せ持つフレッシュタイプには幅があります。曲線が多い場合はキュートに近いコーデも大丈夫だったりします。直線が多い場合はクールカジュアル寄りにカッコよく寄せることもできます。

 

フレッシュだけどカジュアルなテイストが苦手な時は、一部に得意なテイストを入れてみたり、メイクで好きな顔タイプに寄せることができます。

 

大人っぽいクールさやエレガントが欲しいときはコーデの一部に取り入れるのがおすすめです。大人っぽく見せたいときはビジネスシーンでは、ソフトエレガントのテイストを用いると良いでしょう。

 

基本的にカジュアルテイストが得意なフレッシュですが、パリッとした大人っぽい装いが好きな方は、ヘアメイクで大人を表現するとすんなり似合うことができます。

顔診断と他との違いとは?

顔タイプ診断は顔の印象だけ見て、骨格診断は体の骨格や体型を見ます。

 

それぞれ違った観点から診断するので、別々に受けると全く違ったファッションやテイストを提案され、迷子になってしまう方も多いようです。

 

同じ骨格同士でも似合うファッションは異なり、同じ顔タイプでも似合うファッションが異なることがあります。

 

例えばソフトエレガント同士の吉田羊さんと黒木華さんでは、似合うファッションが違ってきます。骨格が同じナチュラルの天海祐希さんと菜々緒さんでも似合うファッションが異なります。

 

顔タイプと骨格の似合うテイストが一致する場合もあれば、違ってくる場合もあります。

 

顔タイプ診断は顔写真を撮り、それを定規で測って計測します。輪郭の形やパーツの形を細かくチェックして結果を出していくので感覚的なものではありません。

 

きちんと理論化されてるので納得しやすいし、なぜ似合うのか似合わないのかの説明も分かりやすいです。

まとめ:フレッシュは若々しさ・爽やかさ・可愛さを活かす

顔診断フレッシュタイプの特徴や似合うファッションテイストについて紹介しました。若々しく爽やかさな可愛さを持っているタイプなので、違和感なくカジュアルな着こなしを楽しめるはずです。

 

大人の女性でカジュアルなテイストが苦手な人は一部に得意なテイストを入れてみたり、メイクで好きな顔タイプに寄せることができます。

 

あなたのファッションの悩みがなくなることを願っています。

タイトルとURLをコピーしました