入学式の着物に映える髪型!40代の簡単なヘアアレンジ | 40代のおしゃれ磨き!大人のファッションラボ
顔分析カルテの詳細バナー

入学式の着物に映える髪型!40代の簡単なヘアアレンジ

骨格ストレートの髪型 ヘアスタイル

お子様の入学式や晴れやかなイベントでは、華やかな着物を着たいですよね。和装はとても華やかな雰囲気になり、きっちり見えるのでおすすめです。

 

ヘアアレンジは自分でやりたいという方が多く、着物はきれいに着れても髪型が心配という方もいます。お子様がいると美容院に行くには難しい方に、着物に映えて美人見えするのに簡単なヘアアレンジを紹介します。

 

40代の世代はお団子やハーフアップなどが似合います。不器用な方でも自分で簡単にスタイリングできる髪型です。

着物に映えるおしゃれな髪形のコツ

何かの節目には和装する方が最近増えてきました。一時期は和装はめっきり減ってしまい、スーツなどで入学式に行く方も多かったようです。

 

しかし最近は再び着物の見方が世間的に変わり、素敵な着こなしで和装する方を見かけるようになってきました。

 

40代は髪の毛のボリュームが減ってきたり、パサついてまとまりにくくなったりと悩みが多い年代です。きれいにまとまる髪型がおすすめです。

抜け感を生み出すヘアアレンジ

着物を着る時普段使いのダウンヘアを合わせると、全身が重たく見えてしまいます。襟足や顔周りの髪をすっきりまとめて肌を出すと、抜け感と色っぽさが生まれます。

華やかでボリュームのある髪型

ひっつめただけの地味なヘアだと華やかな着物に負けてしまい、顔周りが貧相になります。

 

晴れの日にふさわしくヘアは盛るのがコツです。特に髪がボリュームダウンしがちな40代の女性は、トップ部分やまとめ髪部分に膨らみを持たせ、華やかに仕上げるのがコツです。

 

毛先を散らして遊ばせるようなアレンジは古い印象です。三つ編みやねじりで髪表面に動きを出し、毛先は巻き込んでまとめると今っぽさが生まれます。

レトロ感をプラスした髪型

レトロな着物の柄に合わせて髪型もレトロ風にすると、クラシカルでもトレンド感のある若々しい髪型になります。着物を着ると老けて見える女性は、流行のレトロ感を取り入れてみて下さい。

和風ヘアを崩れにくくするポイント

和装の髪型をきれいに仕上げ長時間キープするには、スタイリング剤をしっかり使います。セット前にワックスやスタイリングフォームを髪全体にしっかり馴染ませ、仕上げにハードスプレーで表面を整えます。

 

これで美しく整った毛の流れとツヤがうまれ、華やかで動きのあるヘアスタイルができます。髪型をきれいにキープすることもできます。

 

40代女性向け入学式の着物に合う髪型

着物を着ると背筋がピンと伸び、いつもとは違う緊張感が生まれます。それとともに着物にはすっきりエレガントな髪形が似合います。

 

着物の衿足を美しく見せるには、髪の毛をしっかりアップしなくてはならないですが、決まった髪型を作るのはなかなか難しいものです。

 

でも毎回美容院にお世話になるわけにもいきませんので、自分で出来る髪型を覚えておきたいですよね。何かと式典に出席する機会の多い40代女性は、髪型を自分でアレンジできるようになると便利です。

夜会巻き

しっとり40代に似合う着物ヘアは、艶の美しいクラシックな夜会巻きです。簡単にできて綺麗にまとまり、後頭部の中心にボリュームが出るのでおすすめです。

 

編み込みやツイストなどアレンジ次第で、華やかにもシックにもセットできます。襟足で一度ポニーテールを作り、後はクルクルねじり上げるだけです。

 

Uピンや夜会巻き用ピンで毛先を固定すれば出来上がりです。毛先がパサつきどうしてもまとまりにくい方は、バレッタやクリップなどを活用してまとめてみて下さい。

 

派手過ぎないヘアアクセサリーが適度な華やかさを出してくれます。

シニヨン、お団子

低めの位置でお団子やシニヨンにするアレンジもおすすめです。ルーズ感は出さずにまとめることで大人の女性を演出できます。こういった髪型にするとうなじが見えるので、大人の色気を感じさせる事ができます。

 

まずはじめに全体に巻いてワックスなどでまとめやすくしておきます。

 

きっちりまとめる場合は低めのところでポニーテールを作り、ポニーテールの髪を三つ編みにします。そして三つ編みを毛先までやったらゴムで留めます。

 

ポニーテールの根元のゴムに巻き付けるようにして、三つ編みをお団子状にしてピンで留めたら完成です。髪が三つ編みするほど長くない場合、三つ編みをせずにお団子をピンで作ってもいいです。

 

ロングヘアの和装に三つ編みアレンジ

ロングヘアは三つ編みにまとめることで、クラシカルなのに今っぽい雰囲気になります。三つ編みアレンジは崩れにくいので、長時間のイベントでも安心です。

 

1. トップの髪の毛を後ろで三つ編みにする。
2. 三つ編みの網目を指で引き出して崩す。
3. 耳上のサイドの髪を後ろに持っていき一つに結ぶ。くるりんぱしてねじった部分を指で緩めて崩す。
4. 残りの髪の毛を3つに分けて三つ編みにする。これを毛先から巻き込んでいき、1つに結んだゴム付近にピンで留める。飾り用コームをさしたら完成。

 

くるりんぱのやり方

  1. ゴムの結び目の上側の髪を左右二つに分け、毛束を通す穴を作る。
  2. 結んだ毛束を上から穴に通し下に引っ張る。

 

セミロングの和装に毛先くるりんアップ

毛先を中に入れ込みきれいなふくらみを持たせた、あでやかなレトロ風まとめ髪です。低めの位置でまとめるので、40代女性にもおすすめです。入学式にも合うセルフアレンジです。

 

1. 耳上の毛を後ろで結び、トップを引き出してボリュームを出す。

2. 残りの耳下の毛と上の毛束を一緒に結ぶ。さらに毛先部分もゴムで結ぶ。

3. 毛先が中に入るようにくるくる巻いて、指で押さえた部分を上のゴム付近にピンで固定する。

4. 巻いた髪の右端部分をピンで下の毛と絡めるように留める。

5. 同様に左側部分もピンで留める。

6. バランスを見ながらトップを引き出し、ハードスプレーをかけて表面を整える。最後にかんざしを飾る。

 

まとめ:入学式に和装で参列する母は一目置かれる

入学式の着物におすすめの髪型、ヘアスタイルを紹介しました。入学式に着物を身につけ、素敵な母親で参加してみるのもいいのでは?

 

着物は日本人になじみ深い伝統的な衣装であり、一番合う衣装といってもいいでしょう。入学式に和装で来るお母さんは一目置かれます。着物を着ることで姿勢が正され、遠目から見ても素敵です。

 

和装にするとかしこまった席になるので、今流行りの崩したヘアスタイルはあまり似合わなくなります。和装はしっかりまとめたきれいなまとめ髪がおすすめです。

 

ボリュームは出しても表面はきれいにしたり、ほぐして遅れ毛を残したりしない部分は普段のセットと変わってきます。

 

ヘアサロンで任せてもいいですが自分でアレンジできれば、自分のセンスに自信もつきます。お子さんからも大好評間違いなしです。簡単ヘアアレンジで和服のおしゃれを楽しんで下さい。

 

タイトルとURLをコピーしました