40代女性に映える髪形はゴージャスなロングヘアが断然おすすめ | 40代のおしゃれ磨き!大人のファッションラボ
顔分析カルテの詳細バナー

40代女性に映える髪形はゴージャスなロングヘアが断然おすすめ

40代のヘアスタイル ヘアスタイル

40代になると子育てや仕事が落ち着いてきて、久しぶりに髪型でも整えようと思う方も多いのではないですか。様々な経験を経て大人の魅力が増す40代は、まだまだきれいでいたいですよね。

 

女盛りの40代はしっかり手入れされた美しいヘアスタイルで、大人の女性ならではのおしゃれを楽しみたいものです。流行りのファッションよりも、精神的な落ち着きや品と女性らしさで大人の魅力を引き出すのがおすすめです。

 

見た目の印象にヘアスタイルは、大きく影響する大事なポイントです。大人の女性に似合うおしゃれなヘアスタイルを紹介します!

40代女性にロングヘアがおすすめのワケ

40代以降からショートにする芸能人が多くなります。髪質の変化や顔、体形、似合う服装、年相応な色使いの服装になると、ロングヘアだった女性はショートにする傾向があるようです。

 

それは髪の毛が痩せてきているように感じるからでしょう。長い髪の毛では目立ってしまい、短くして扱いやすいヘアスタイルを選ぶというわけです。

 

このように年齢を重ねるにつれて、自然と似合う髪型やファッションは変わってきます。特に髪は年を取るにつれてコシやボリュームが減ってきます。

 

しかし私は40代にしてロングヘアに変更しました。30代までずーっとショートかセミロングでした。美容師さんから髪が伸びるのが早いといわれていたし、まめにサロンに通わないとショートヘアが維持できないので伸ばすことにしたのです。

 

髪が長いと束ねることもできるので、ロングって実は一番楽な髪形であります。シーンに合わせてヘアアレンジが楽しめるし、何といっても女性の魅力を引き出せるヘアスタイルですね。

 

ロングヘアは顔周りの小ジワや細かなシミなどが目立たなくなります。髪の長さでカバーできるのが良いかなと思っています。

 

全身の中で髪が目立つだけに、白髪やパサつきなどをしっかりケアし、きれいに維持しないといけなくなります。

 

また暑い夏の長い髪は見た目も重く感じるので切りたくなってしまいますが、アップヘアを工夫しながらグッとこらえました。今でも毛先を自分で切ったりして長い髪をキープしています。

 

頻繁に美容院通いしなくても良いので、忙しい女性にとっても嬉しいところですね。40代になるとロングヘアのハードルが上がりますが、ポイントを押さえれば大丈夫です。素敵なロングのポイントを紹介します。

ロングヘア若返りのポイント

40代になると髪型や顔に自信が持てなくなった方でも大丈夫です。ヘアスタイルでカバーすればいいです。セミロングかロングヘアがおすすめです。

 

40代のロングヘアで大事なのはツヤ感と滑らかな柔らかさです。前髪の長さも痛々しいパツンではなく、柔らかく顔周りをやさしく包むような雰囲気が、若々しく見せるポイントです。

 

髪の毛につやがあることで清潔感と若々しさが出ますので、ヘアケアにもしっかり力を入れることが大切です。前髪長めのさらツヤストレートは、若く見せたいロングヘアの方にお勧めです。

アラフォーロングのゴージャスな髪形

ロングヘアを楽しみたいけど若い頃のようにスタイルが決まらないと悩んでいたら、アラフォー世代のロングはゴージャス感がポイントです。

 

パーマとカラーでしっかりスタイリングしてみて下さい。ボリュームをたっぷり出してパーマを作ることで若々しい雰囲気に仕上がります。カラーは艶感が大切なのでロングを上品に見せる必須アイテムです。

 

顔周りにふんわり立体感をつけると、アラフォー世代の悩みをさりげなくカバーしてくれます。

ロングヘアにおすすめのスタイリング

大きめ巻き髪

毛先の1/3を大きく巻き、全体に動きを出すと小顔効果、華やかさがアップするお洒落なヘアスタイルです。パーマをかけていなくても大きめのカーラーで巻くとしっかり動きが出ます。

自然なゆるパーマ

少し緩めにかけた自然なパーマもおすすめです。適度な抜け感が女性らしく気取らないので、男性受け、女性受け共にいいヘアスタイルです。

ストレート

定番ストレートヘアは人気の髪型です。40代は自然に見えるナチュラルカラーがおすすめです。ただストレートだとどうしてもボリューム不足なので、コテなどで軽めに巻いてからアレンジするのがコツです。

 

普段使えるアレンジはサイドをねじって後ろで一つにまとめたり、一つ結びをくるりんぱする方法です。ゆるめに軽く仕上げるのが旬のスタイルです。

 

大きなクリップピンでひとまとめ、ゴムで一つ結びでは一気に老けこんで見えるので、ヘアアクセは落ち着いたものでゴールドやシルバー、べっ甲などにして、ゴムはできるだけ髪などに巻き付けて隠してみて下さい。

40代ロングヘアにくるりんぱのアレンジ

基本のくるりんぱ

まとめ髪の基本テクはくるりんぱです。一度マスターすると応用できるので、まとめ髪の幅が広がります。

 

毛束を結び目の上に作った穴に通すだけで、まとめ髪に毛の流れやメリハリが生まれることから、多くの人が日常使いをしています。

 

1. 髪には全体にソフトワックスを馴染ませておく。

2. 全体を下目の位置で一つにきつめに結び、結び目上の真ん中あたりに指を入れて穴を作る。

3. 左手の内側から穴をキープしながら右手で毛束を持ち、外から内へ向かって穴に通す。左手で毛束を揃えていくと通しやすい。

4. 毛束を通したら毛先をぐっと引っ張り形を安定させる。ねじりができた部分の表面をつまんで少しずつ引き出し、ゆるさを演出する。引っ張り過ぎると髪がつぶれてしまうので、鏡でチェックしながらやってみて下さい。

応用1. サイドくるりん

サイドにくるりんぱを作ることで優しげなムードになります。

 

1. 顔周りにおくれ毛を少しだけ残し、手ぐしで髪を斜め下の位置で結ぶ。結び目の上に穴をあけ、毛束を表面から入れ込み下へ引っ張りくるりんぱをする。

2. 後頭部やくるりんぱにした部分の髪を指でつまんで少しずつ引き出して崩す。その際逆の手で結び目を押さえておくと緩みにくくなる。

応用2. ダブルくるりんぱ

ハチ上と下に分けてくるりんぱすることで、短い毛もしっかりキャッチします。ボブでもできます。

 

1. ハチの上の髪を手ぐしでざっくりと後ろで集めてから結ぶ。結び目を少しゆるめて上部に穴を開け、毛束を表側から入れて下に引き出してくるりんぱにする。

2. 結び目を片手で押さえながらトップやくるりんぱの部分の表面を崩す。次に全体の髪を下の位置で結んでくるりんぱ。ハチ上と同様に表面を崩したら完成。

応用3. 逆りんぱ

毛束が噴水のようになってボリュームアップします。リッチで女性らしい雰囲気を楽しみたい時にオススメです。

 

1. 毛束のボリューム感とバランスが取れるように、後頭部に膨らみをつける。ハチ上の髪を持ち上げ、コームを使って内側に逆毛を作っておく。

2. 逆毛のふくらみを守りながら、全体の髪を一つに結び結び目の上に穴をあける。毛束を下から通し、表面から引き出したら表面の髪を崩す。

応用4. くるりんギブソン

くるりんぱを同じ位置で3回繰り返すとクラシカルな雰囲気になります。お呼ばれにも使えます。

 

1. 手ぐしで髪を後ろに集め低い位置で一つに結ぶ。結び目の上に穴を開けて毛束を通しくるりんぱをする。さらに同じ位置でもう1回くるりんぱをする。

2. 3回目のくるりんぱの際、毛束を下に引かずに入れ込むだけにする。髪を下から手で支えてしっかりピンで留め、結び目の上にコームを飾る。

 

セミロングのヘアアレンジ

くせ毛風ナチュラルウェーブ

40代大人の女性にとって飾り過ぎない自然のおしゃれヘアです。前髪をストレートにすると幼く見えるので、長めに外側に流すことで大人の余裕が表現できます。

内巻ストレート

グレイッシュなブラウンで落ち着いたヘアスタイルがおすすめです。髪の色を落ち着かせるのが40代のポイントです。エレガント系の服装が好きな方に似合います。

くせ毛風ナチュラルヘア

くせ毛の方におすすめの自然なヘアスタイルです。パーマが取れかけている頃にも良いです。ワックスを塗り毛先に束感を作り、あご周りの髪の毛に動きを出すとおしゃれになります。

まとめ:人の印象はヘアスタイルで大きく変わる

アラフォー世代におすすめの若々しく見える髪型を紹介しました。女性としては40代でもいつまでも、きれいな髪形で若々しくきれいでいたいと思うものです。

 

ヘアスタイルは第一印象を決める大事なポイントであり、人の印象はヘアスタイルで大きく変わります。素敵な髪形にすることで自分に自信がつき、明るくはつらつとした素敵な女性になれます。

 

若い頃に比べてハリやコシがなくなったり白髪が増えたり、コンプレックスも増えるアラフォー世代ですが、上手くカバーしていつまでも素敵でいたいですね。

 

タイトルとURLをコピーしました