アラフォーに似合う髪型!ロングヘアはイタイと思われる? | 40代のおしゃれ磨き!大人のファッションラボ

アラフォーに似合う髪型!ロングヘアはイタイと思われる?

頬骨が高い悩み ヘアスタイル

アラフォーになると、年齢を重ね服やメイクもアップデートにさしかかっている時期です。でも髪型はいつも同じという40代女性は多いのでは?

 

40代にもなると白髪や髪のハリ、コシも気になってくる年代です。それでもずっとロングヘアでいたいと思っていても、周囲の人を見渡すとショートカットにする女性が多いですよね。

 

年を重ねてもずっと素敵に若々しく見せるためには、髪型を変えたほうがいいの? アラフォーでロングヘアはイタイのか気になっていませんか。

40代女性にショートヘアが増える理由

アラフォー女性は髪を短くする人が増えます。きっかけはうねりが出てきたり、ボリュームが出ないなどロングに耐えられないと感じるようになった人が増えるからでしょう。

 

ショートにすると軽くなるし、洗ったり乾かしたりするのも早いなどメリットはたくさんあります。枝毛や切れ毛パサつきなど、傷んでしまった髪なら切ってしまった方が良いかもしれません。

 

ショートを大人っぽくするなら長めのショートボブも素敵です。耳が隠れる長さがあればアレンジしやすいです。

 

ショートヘアは若々しくおしゃれに見せられるので、自分を変えたい、イメージチェンジしてみたい方にお勧めです。ボリュームがないと感じたら根元から立ち上げるようにスタイリングすると華やぎます。

アラフォー女性が髪型をロングにするメリット

だからといって完全にロングを諦める必要はありません、ロングの方が少しのトラブルでもごまかすことができるからです。少しの白髪の場合は、他の髪にまぎれて目立たないです。

 

私は40歳を過ぎてからロングヘアに挑戦しました。今まで短い髪型でいた時期が長すぎたため、その反動でロングに至りました。

 

ロングにして正解だったと思いますし、周りからの評判もショートヘアの頃よりは良い感じです。

 

特に肩くらいの長さがあると結んだり、まとめるなどアレンジしやすい上、華やかに見せられます。

40代アラフォーロングの芸能人

テレビに出ている芸能人の中には、年齢を重ねても素敵な人がいますが、共通するのは上品さと清潔感があります。。

 

アラフォーロングはイタイという意見もありますが、決してそんなことはないと思います。例えば芸能人の深津絵里さんはとても似合っています。

 

印象を決めるパーツは髪なので、ロングが好きなら自身を持ちましょう!

 

ただしロングはメンテナンスが欠かせません。髪の艶を保つことは必要です。ロングでパサついていたり傷んでいると疲れが見え、老けて見える原因になります。日頃の手入れを怠らないことが大切です。

ゴージャス感を出したいならパーマ

40代でロングヘアを楽しみたいけど若い頃のようにスタイリングが決まらないと感じたら、大人の女性はゴージャス感がキーポイントです。

 

パーマやカラーでしっかりスタイリングしましょう。パーマならボリュームが出て若々しい雰囲気になります。全体をふんわりかけると華やかになります。ショートで華やかさを出したい人にも合います。

 

くせ毛風やナチュラルパーマをかけるとボリュームが出るセミロングの場合、ちょっとゆるめがおすすめです。

 

パーマは苦手という方は、カーラーやヘアアイロンで毛先を巻くだけでもボリュームが出るのでゴージャス感があります。顔型で面長やえら張りの場合、あご下からカールを作るとバランスが良くなります。

40代の黒髪は老ける?

黒髪はトレンドです。40代は老けて見えるかというと、そんなことはありません。40代だからこそ似合う髪型があります。

 

老けて見えないコツはしっかりしたカットや白髪対策が必要です。ダークトーンで黒髪にするといいでしょう。

不器用でもオシャレに見えるくるりんぱのアレンジ

こなれ感を演出しヘアアレンジの幅を広げられる「くるりんぱ」は、ぜひマスターしておきたいものです。でもオシャレにできない人もいるのでは?

 

私も不器用でなかなか凝ったアレンジはできません。それでも三つ編みとくるりんぱができれば、誰でも上手に作れるコツがあります。この機会にくるりんぱのアレンジをマスターしませんか。

割れを防ぐくるりんぱ

くるりんぱの「ぱっくり割れ」が目立つと、残念な仕上がりになってしまいます。割れを防ぐには2つのくるりんぱを作るだけなので、簡単にできます。

 

①後頭部の髪を結ぶ

両サイドは残し、後頭部耳上の髪を分けて取ります。耳の高さで結んだら指で髪を引き出し、トップをふんわりさせます。

②残りの髪をひと結び

おろしている残りの髪を左右に二等分にし、①で結んだ毛束の上で人結びにし、くるりんぱ。

③くるりんぱを引っ張り上げる

くるりんぱを左右にギュッと引っ張り上げ、形を整える。

くるりんぱと三つ編みのアレンジ

ヘアアイロンを使わずにクシュっとするスタイリングができます。

 

①耳上の髪を三つ編み

オイルを髪全体につけ、耳上の髪を後頭部にまとめ、三つ編みにする。

②襟足で髪を一つに結ぶ

襟足まで三つ編みにしたら、おろした髪と合わせてゴムで結ぶ。

③崩してニュアンスを出す

頭頂部、三つ編みから髪を少量引き出す。

④結んだゴムを少し下にずらして輪っかを作りくるりんぱ。

ねじり部分から髪を引き出して完成。結び目にヘアアクセをつけると可愛いです。

ハーフアップのくるりんぱ

くるりんぱを2回するだけで、簡単なのにきちんと見えるアレンジです。

 

①トップの髪をくるりんぱ

トップの髪を後頭部の高い位置に持っていき、ゴムで結びくるりんぱ。

②サイドの髪をくるりんぱ

両サイドの髪を取り、①のくるりんぱのゴムの部分に重ねるようにして1つに結びくるりんぱ。

③2つのくるりんぱを整える

2つのくるりんぱをバランスを居ながらほぐして整えたら完成。

まとめ:アラフォーのロングは華やかさを武器に

アラフォー世代はライフスタイルが変化しやすい時期で、髪型や顔のラインなど見た目も同じように変わりやすいです。

 

髪型一つで印象が変わります。見た目が若々しくなったり、美人に見えたり、カッコいいキャリアウーマン風、可愛い小悪魔風など様々なイメージを変えることもできます。

 

ロングが好きならぜひ、その華やかさを武器にしませんか。大人の魅力が際立つ素敵な女性でいましょう!

タイトルとURLをコピーしました