骨格ナチュラル低身長に合ったファッションを見つけて楽しむコツ | 40代のおしゃれ磨き!大人のファッションラボ

骨格ナチュラル低身長に合ったファッションを見つけて楽しむコツ

顔診断フレッシュタイプの特徴 ナチュラル

骨格診断ナチュラルタイプは、どちらかというと背の高い人が多いようですが、背が低い方は服装のことで困ることはありませんか?

 

日常生活で困ることは少ないかもしれませんが、ファッションとなると少々違ってきます。背が低いことで考慮しなくてはいけないことがあります。

 

しかし、ポイントをきちんと押さえれば、カッコいい着こなしができるはずです。

 

低身長の骨格ナチュラルさんが、身長に合ったファッションを見つけておしゃれを楽しむためのポイントを紹介します。

小柄な骨格ナチュラルに似合うスタイル

小柄な人は目線を上げるコーデが良いと一般的に言われています。しかし、それは全員に当てはまることではありません。どこに重心を置くとバランスが良く見えるかは、自分の骨格タイプを知ることが有効です。

 

骨格診断ナチュラルは骨がしっかりしていて、フレーム感のあるスタイリッシュなボディが特徴です。3つの中で一番太りにくいと言われています。

 

痩せていても骨格がしっかりしているので、貧相な印象になりません。筋肉や脂肪があまり感じない体つきで骨が太く、関節が目立つタイプです。肌の質感は他のタイプに明確な特徴はなく、個人差があります。

 

全体的にボックスシルエットのため、直線的なラインをきれいに見せるような、ゆったりしたラフでカジュアルなスタイルが得意です。

骨格 ナチュラルの背が低い人にぴったりなコーデ

骨格ナチュラルは体の重みのバランスから長めになります。得意なボトムの丈は、膝が隠れる長さです。膝のお皿が出っ張っているので足が曲がって見え、その結果足が短く見えてしまうからです。

 

背の低い人がロング丈で足首が隠れている場合、どうしても重心が下がってしまうため、トップスインにするのがおすすめです。

トップスイン

短めのトップスにすることで、重心を上げてバランスを上げるのがポイントです。腰ハリが気になればトップスを前だけインして、腰回りはふんわり出してしまえば気になりません。

 

身長が低い方の場合、骨格ナチュラル要素をすべて取り入れようとすると重心が下がるので、重心が上がるように小物なども取り入れながらバランスアップするのが、お洒落な着こなしのコツです。

 

身長が低い事で悩んでいたら、同じ骨格ナチュラルタイプで小柄な芸能人を参考にするのも良いです。

 

小柄な有名人でいうと紗栄子さんですね。身長155㎝と小柄でありながら、等身大なおしゃれの参考になります。

 

ちょっとカッコいい系はもちろん、可愛いキュート系も似合うアイテムをばっちり選んでおり、まさにナチュラルなスタイルが似合う素敵な女性ですね!

骨格ナチュラルのファッション傾向

ナチュラルは上半身が太りやすい、大きくなりやすいとか、下半身が太りやすい、大きくなりやすいなど、どこかが大きくなるバランスがありません。

 

むしろ骨ばっていたり、がっしりしたフラットな体型なので、それに負けないボリュームで優雅なファッションが似合います。得意なファッションはトップスもボトムスも体のラインを拾わずゆったりしたシルエットです。

 

最近流行っている、オーバーサイズな服やワイドパンツ、オーバーサイズのシャツなどがお洒落に着こなせます。身体がハンガーみたいにほっそりしてるので、服のシルエットがしっかり出てしまいます。

 

だからこそドレープやしわ、凹凸といったものを着ても着ぶくれせず、服の良さがそのまま引き立つので一番おしゃれをして楽しい人といえます。

 

おしゃれが好きでないと宝の持ち腐れになりがちですが、好きだと人生楽しいです。はい、私も骨格ナチュラルですが、おしゃれを考えている時は楽しいです。

骨格ナチュラルの似合わない服

ナチュラルが苦手なのは体型が分かるような、ピタッとしてシンプルな服装やシフォン素材のアイテム、テーラードジャケット、タイトなミニスカートなどです。

シフォン素材のワンピース

シフォン素材のような滑らかな質感の素材は、ナチュラル体型の人には似合わない素材です。

 

ふわふわとした素材や薄手の素材はナチュラルだと地味で寂しい印象になりがちです。ふわっとしたワンピースを1枚で着るとかえって骨格を強調してしまい、中途半端な印象になります。

 

柔らかな素材の服装を着たい場合、ブラウスやインナーとして取り入れると良いです。

 

デニムやレザーのジャケットなどのアウターを羽織るようなコーデにしたり、ハリと厚みのあるとろみ素材のワンピースを選ぶようにすれば、美しく着こなせます。

テーラードジャケット

テーラージャケットとシャツの組み合わせは、ナチュラル体型にはあまり似合いません。シンプルなスーツを着ると、どうしても地味な印象になりがちです。

 

オフィススタイルであればインナーをカットソーにするなど、少し遊びのあるコーデがぴったりです。巻き物が似合うので、スカーフを取り入れるのもおすすめです。

タイトなミニスカート

ロングなボトムが似合うので、ミニ丈はあまり似合わない傾向です。骨が強調されて、かえって足が短く太く見えてしまうからです。

 

ナチュラルはデニムのショートパンツや麻素材のキュロットにオーバーサイズのシャツを合わせるなど、ラフでカジュアルなコーデにすれば、ミニ丈でもカッコよく決まります。

ナチュラルタイプの顔の骨格

ナチュラルタイプの顔は骨格が強いのが特徴です。

骨格ナチュラルさんの顔は、

  • しっかりとした鼻筋が通っている
  • 頬骨が出ている
  • えらが張っている
  • 眉もしっかり太い
  • 頭もハチが張っている
  • 顔に骨を感じる

おでこが上下左右に見える方は、顔は小さいのに実は頭が大きい方もいます。

まとめ:低身長の骨格ナチュラルで大事なのはバランス

骨格ナチュラルタイプのファッションはカジュアルな雰囲気がとても似合い、似合うアイテムを取り入れることで、より素敵な女性になれます。

 

ボーイッシュな格好してもハマりますし、どこか女性らしいイメージを残せるのもメリットです。

 

背が低い、低身長の方はバランスが大事です。ナチュラルがカバーしたいところを上手くカバーすれば、バランスアップできます。

 

小柄な骨格ナチュラルさんの悩みがなくなることを願っています。

タイトルとURLをコピーしました