骨格ナチュラルが太るとどうなる?着痩せテクやダイエット法など | 40代のおしゃれ磨き!大人のファッションラボ

骨格ナチュラルが太るとどうなる?着痩せテクやダイエット法など

骨格ナチュラルの着やせ法 ナチュラル

骨格ナチュラルタイプは全体的にほっそりしていて体の凹凸が少なく、重心が偏っていないといわれています。ストレートは上重心で、ウェーブは下重心です。ナチュラルは重心の偏りがありません。

 

骨が目立ちフレームがしっかりしているナチュラルタイプが太るとどなるか気になりませんか? 骨格ナチュラルタイプの太り方や着痩せテクニック、ダイエットの方法について紹介します。

骨格診断ナチュラルの特徴

骨格診断とは、筋肉や脂肪の付き方、関節の大きさといったものから生まれる生来の体の質感、ライン特徴から自分自身の体型を最もきれいに見せるデザインと、ファッションを知ることができるメソッドです。

 

診断結果を基にストレート、ウェーブ、ナチュラルの3つのタイプに分類されます。

 

ナチュラルタイプは骨や関節がしっかりしたスタイリッシュボディで、首の長さは個人差がありますが筋が目立つのが特徴です。

 

鎖骨の骨は太くて大きく、腰の位置や肌の質感にも個人差がありますが、骨を感じやすい肌質です。個人差はありますが胸板に厚みがあったり、鎖骨からバストトップにかけて直線的なラインを持つ人が多いです。

 

短所は骨感や関節の大きさが目を引き、平坦な体つきです。中性的な体つきのためメリハリがあまりなく、シンプルな服は物足りない印象です。かっちりしたスーツはなぜか怖く見えてしまうのも特徴です。

骨格ナチュラルが太ると

骨格ナチュラルは全体的に骨がしっかりしているのが特徴です。海外に活躍するモード系のモデルにも多い体型です。

 

骨格ナチュラルが太ると骨の内側にギュッと詰まって太ります。見た目は四角く詰まったように太るのが特徴です。

 

元々肉感のないタイプなので、太ってもあまり肉感は感じられず、がっしりとした印象になります。骨格がしっかりしているので、どんなに痩せても華奢な印象になりにくいです。

 

太るときは全身で太るのでバナナ体型ともいわれます。がっしり感が目立ってしまうんです。骨が太くても肉が付いていないので、ゆったり目のシルエットでも着太りせずに着こなせます。

骨格ナチュラルに合った着こなし

コットンなどナチュラルでラフな素材が得意なナチュラルは、ラフ、カジュアル、リラックスなテイストが似合います。素材は麻や綿などを選ぶと良いです。

 

ギンガムチェック、ストライプ、ボーダーなど柄もカジュアルを意識して選ぶと失敗しません。ドライな質感、洗いざらしなど風合いのある質感でゆったりしたデザインが似合います。

 

オーバーサイズのシルエットやワイドパンツ、マキシスカートといったボリュームのあるイージーラインをうまく着こなせます。デニムやスニーカーなど定番カジュアルコーデも似合います。

 

トップス
だぼっとした大きめに着るロングカーデや、ローゲージのざっくりしたニットが似合う。

 

スカート
マキシ丈ロングスカートやナチュラルなデニム素材のスカートなどが体型にマッチする。

 

パンツ
カジュアルな素材が良く似合う体型なので、デニム素材のワイドやフルレングスのラフなパンツもぴったりハマる。

 

アウター
トレンチコート、ムートン、ボックス型ロングジャケットなどがおすすめ。

 

素材感
綿、麻の天然素材、コーデュロイ、ツイードなど表面感のある素材、ウールや革、スエード。

 


迷走やペーズリー、ボタニカル柄

骨格ナチュラルの着痩せテクニック

骨格ナチュラルは、肉より骨が目立つ形であるのが特徴なので、骨感を感じたり太ると全体的に迫力が出てしまいます。そのため骨の大きさを感じさせないことが必要です。

 

ピタっとした服、二の腕が出る服は骨太感が出てしまうのでおすすめしません。

 

着痩せにはオーバーサイズのアイテムで、

  • 骨感のある部分を隠す
  • 厚みのある生地を選ぶ
  • インパクトのあるデザインや柄に視線を集め骨感を隠す

 

今流行ってるオーバーサイズニットやシャツは、骨格ナチュラルに良く似合うアイテムです。だてメガネや帽子など必要のないものを身につけるのもおすすめです。骨格ナチュラルは足し算コーデが似合います。

骨格ナチュラルタイプのダイエット法

骨格が大きいという事もあり、フレームがしっかりしているナチュラルタイプが肉が付いて太ってしまった場合、基本的にどこか一部分が太るというよりも、全体的に太ってしまう場合が多いです。

 

元々体脂肪がついておらず、痩せている状態であったとしても、そこまで華奢な印象を受けることは少ないかもしれません。

 

骨格ナチュラルの理想は全身を上手に引き締めることで、全体的に引き締まったカッコいいスタイルを演出できます。

 

太るときは全体的に太る場合が多いので、ランニングや水泳など全身を動かす運動を行うと効率が良いです。

まとめ:モデルに多く理想的なバランスを保てる骨格です!

骨格ナチュラルタイプが太るとどうなるか、骨格に合った着こなしや着痩せテクニック、ダイエット法について紹介しました。

 

ナチュラルは3つの骨格の中で一番バランスが良いタイプなので、きれいに鍛えることで一番理想的なバランスを保つことが出来るのはメリットです。

 

あなたの骨格が分かると着痩せする服やアイテムが分かりますし、周囲から痩せた、綺麗になったねといわれるかもしれません。

 

自然と背筋も伸びるしおしゃれして出かけるのも楽しくなりますのでぜひ実践してみて下さい。骨格ナチュラルさんの悩みがなくなることを願っています。

タイトルとURLをコピーしました