骨格ナチュラルが苦手なスキニーパンツを履くときのポイント | 40代のおしゃれ磨き!大人のファッションラボ

骨格ナチュラルが苦手なスキニーパンツを履くときのポイント

おしゃれに決まるスキニーパンツのコーデ ナチュラル

「昔からなぜかピッタリ目のスキニーを履くとヒップが気になる。」
「太っているわけでもないのに、ヒップだけが大きいからスキニーデニムが似合わない。」

 

スッキリしたシルエットでおしゃれにぴったりなスキニーパンツは、女性らしい脚のシルエットが際立つので、上手く履きこなせばスタイル良く見えます。

 

でもごまかしが効かないからチャレンジできないし、履いてみたけど似合わないと悩んでいませんか?

 

ナチュラルさんはスキニーが苦手な骨格といわれていますが、コンプレックスをカバーできればお洒落上級者になれます。そこでスキニーの選び方やスタイルアップして見える着こなしのポイントについて紹介します。

骨格ナチュラルタイプの特徴

上半身

鎖骨、手首など骨が出っ張っている
肩幅が割と広め
身長に対し腕が長い
顔のえらが張っている

 

下半身

腰回りの骨が張っている
膝の骨や足首の骨が出ている
太ももより膝のお皿が目立つ

 

骨格診断ナチュラルタイプは、骨や関節がしっかり目立つスタイリッシュボディです。肉感的ではなく全体的に四角形のようなフレーム感であり、膝の皿が大きくて すねの骨やアキレス腱が太いです。

 

骨格ナチュラルさんは腰のハリが気になる方が多いです。ヒップだけ大きいというよりは腰ハリ体型で、骨盤周りの骨が出ている感じです。

 

他の2つは骨感がそれほどないので、腰回りの骨が張っている唯一のタイプがナチュラルさんです。

 

骨格がしっかりした女性がスキニーを履くと骨ばった骨格が悪目立ちし、足全体がごつい印象に見えるため似合わないのです。ヒップの大きさが気になる方は、ストレートやウェーブの場合があります。

似合わないけど苦手なスキニーを履きたい

タイトなシルエットで足のシルエットがはっきりわかるスキニーパンツは、骨格がしっかりしたナチュラルタイプが苦手とするパンツの一つです。

 

太っているわけでもないのに骨太のため、何となくスタイルダウンしてしまいます。骨格があらわになってしまうので、華奢な骨格の女性に良く似合います。似合うのはウエーブです。

 

でも足が太いから似合わないと諦める必要はありません。単体で履くとピタッと目立つなら、合わせる服を駆使して細見え効果を狙いましょう。

 

似合わないけどスキニーを履きたいとき、ポイントいくつか押さえればおしゃれに着こなすことができます。

上半身にボリューム

骨格ナチュラルさんは上半身にボリュームを出すのがおすすめです。トップスにドルマンスリーブ、又はロングカーデを持ってくると良いでしょう。

腰にチェックのシャツ

体のラインを出さないような着こなしをすることで、スキニーも着こなせます。トップスにTシャツ&腰のチェックのシャツを巻くスタイルも似合います。

ワンサイズ大きめ

解決策はあえてワンサイズ大きめを選ぶのもおすすめです。程よいゆとりができるので、錯覚で骨格を華奢に見せることができます。

 

ただし大きすぎるサイズだとスキニーの魅力がなくなってしまうので、少しゆとりがあるかな程度のサイズ感を選ぶのが鉄則です。

レイヤードスタイル

ゆったりしたワンピースとスキニーをレイヤードすることで、服の錯覚で足がスラっと見えます。ボリュームのあるサンダルをプラスしてスタイルアップ効果を上げれば、似合わない人から似合う人になれますよ。

ブーツイン

骨感を隠すためにブーツインするのもおすすめです。冬のコーデに取り入れてみて下さい。

スキニーはサイズが合っていますか?

スキニーが似合わない人はもしかするとサイズが合っていないかもしれません。昔買ったサイズの合わないスキニーや、試着せずに買ったスキニーを履いていませんか?

 

スキニーが似合う女性は、自分の体型にぴったりのサイズを履きこなしているから、おしゃれに決まっているのです。

全体のバランスが悪いかも

ピタッとしたトップスにスタイリッシュなスキニーを合わせると、コーデ全体がのっぺりしてあか抜けない印象になります。

 

服単体のシルエットだけでなくコーデ全体のバランスを重視して、メリハリのある服を意識してみるとぐっとおしゃれ感がアップします。

骨格ナチュラルの得意なファッションアイテム

ナチュラルタイプは体の線が出る服やフィットしたもの、薄い生地などを着ると骨格が強調されてしまい、ゴツク見えてしまいます。

 

ナチュラルさんはラフでカジュアルなアイテムが似合います。ルーズなシルエットや個性的なデザインで女らしさを演出するのが得意です。

 

ざっくりしたニットはナチュラルにしか合わないし、骨が大きめなのでゆったりしたものが似合います。トップスのビッグシルエットシャツなど、オーバーサイズを着てもしっくりきて、着られている感が出ません。

 

ハリのあるワイドパンツはナチュラルタイプにぴったりで、上下どちらもラフでも決まります。ボトムのあるスカートを履いても、そのボリュームに負けないのがナチュラルさんの凄いところです。

 

骨格ナチュラルの得意なファッションアイテムをまとめると、

  • ワイドパンツ
  • マキシ丈
  • 袖をまくったラフなシャツの着こなし
  • ドルマンスリーブ
  • 大ぶりアクセサリー
  • 麻綿デニムなどの天然素材
  • ブリティッシュツイード
  • コーデュロイ素材

 

ラウンドネックやワイドパンツやマキシ丈スカートで下重心を作るAライン、ドルマンスリーブやオーバーサイズのトップスで上重心のYラインを意識すると、ボディラインの強さが中和されます。

まとめ:似合わない服が決まるとお洒落上級者に

骨格診断ナチュラルさんがおしゃれに決まるスキニーパンツの着こなしについてポイントをいくつか紹介しました。スキニーが似合わないのは骨格ナチュラルの可能性があります。

 

でもスキニーパンツの着こなしポイントを押さえれば、似合う女性になるのも夢じゃありません。

 

オーバーサイズが似合うナチュラルさんはとてもカッコいいですが、似合わない服が着られるようになるとお洒落上級者になれます。

 

骨格診断ナチュラルさんの悩みが解決できるのを願っています。

タイトルとURLをコピーしました