アラフォー女性がスカートをカジュアルにコーデするには? | 40代のおしゃれ磨き!大人のファッションラボ

アラフォー女性がスカートをカジュアルにコーデするには?

スカートのカジュアルコーデ スカートコーデ

アラフォー、40代に差し掛かるとファッションも折り返し地点です。20代や30代の頃と同じファッションではどうしても若作りに見えてしまうことがあり、悩みが出てくる年代です。

 

お洒落が楽しく素敵に着こなすためにスカートを取り入れたいと思っていても、難しいファッションアイテムのひとつです。

 

40代なりの落ち着いた色や素材を選んで、スカートを素敵に装いたいと思っていませんか?

 

アラフォー向きのスカート着こなし術をまとめました。年齢的に落ち着きを見せたいけど体型が崩れるのをカバーしたい人、スカートをカジュアルに取り入れたい人におすすめです。

今年のスカートスタイルでトレンドは?

2018年秋から冬のトレンドスカートはプリーツスカート、チュールなど透け感のある素材を使ったスカートやチェック柄、花柄などが注目されています。

 

秋から冬の季節はタイツやブーツを使ったコーデを楽しめるので、お洒落の幅がより広がります。

 

すらりと縦長にみせるプリーツスカートは膝丈のミモレ丈、ロング丈などバリエーションも豊富です。丈が短いアウターを合わせればバランスよく着こなせます。

 

今年はチェック柄のスカートも人気で色々登場しています。細かいギンガムチェックやタータンチェック、ブロックチェックなど種類が豊富です。

 

チュールスカートは透け感のあるシースルーな素材を使ったアイテムです。ハリ感がありふんわりとボリュームが出て女性らしい着こなしができます。

 

注目のトレンドであるレトロ感を出すのに打ってつけなのが花柄スカートです。大胆な大きめ花柄や小花模様など、秋から冬の着こなしアクセントになってくれるアイテムが登場しています。

 

黒やブラウン、ボルドー、グリーンなど落ち着いた色がベースのものが多いです。今季は可愛すぎるのは似合わない大人の女性が履いてみたくなるような花柄スカートが目立っています。

40代女性におすすめのスカートの着こなし方

トレンドを取り入れるならプリーツスカート、花柄スカート、チュールスカートを選べばお洒落なスタイルに決まります。

 

繊細で女性らしい雰囲気のプリーツスカートは、可憐な印象を与えてくれるのが魅力です。特にチェック柄のプリーツスカートはトレンド感満載で、着るだけでオシャレに見えます。

 

プリーツスカートはボリュームのあるざっくりしたニットとコーデすると、スッキリ着やせ効果が期待できます。

 

シャツなどキレイめトップスをインしてパンプスを合わせると、オンにもオフにも使えるコーデになります。

 

花柄スカートは大人っぽくシャツを合わせるのが40代のスカート着こなしにおすすめです。柄物は苦手という場合は小花柄がおすすめです。大ぶりの花柄より印象が強くないので手持ちのトップスと合わせやすいです。

 

ただおばさんの印象にもなりかねませんので、ウエストをインしてスタイルアップを目指したり、手首を見せるなどして女性らしさを演出するのがポイントです。

 

チュールスカートは透け感がフェミニンな印象です。ハードなジャケットを合わせるなど、甘辛ミックスコーデを心がけると全体のバランスが良くなります。

 

ボーダーカットソーやざっくり感のあるケーブルニットなど、カジュアル感のあるアイテムと組み合わせるのもおすすめです。

スカートをカジュアルにするアラフォーコーデ術

フレアースカートに合わせるトップスはコンパクトのものを選んだり、トップスをスカートにインして上下にバランスを取りましょう。足長効果もあります。

 

気になる足のラインをきれいにカバーしてくれるベージュ色のロングスカートは年中重宝するアイテムです。

 

プリーツスカートは大人女性にピッタリのコーデです。歩きやすい白いスニーカー、気になるお腹周りをふんわりカバーしてくれるニットを合わせるのもおすすめです。

 

すっきりしたIラインを作るタイトスカートは知的な印象です。クールでセクシーなスタイルになり、大人の魅力を引き立ててくれます。

 

しかしタイトスカートは下半身にコンプレックスを抱えている人には挑戦しにくいかもしれません。

 

私がタイトスカートをコーデする時、あえてカジュアルにまとめることが多いです。濃紺デニムの膝下スカートにアクシーズファムのカットソーを合わせ、甘辛ミックスのバランスを保つようにしています。

そもそもスカートってどんな種類があるの?

ファッションは新しいものが常に生まれては消えています。追いかけるのは大変ですが、そこが楽しいところでもありますね。スカートの種類と丈をまとめました。

 

タイトスカート 体のラインに沿ってぴったりフィットするシルエットのスカート。オフィスシーンで着用する機会が多い。種類があり代表的なものにペンシルスカート、コクーンスカートがある。
ペンシルスカート 腰から裾まで鉛筆のように細くなっていくスカート。太もも周りを絞っている。
コクーンスカート 全体的に丸みを帯びたシルエットのスカート。コクーン、つまり繭のような形が特徴。ペンシルより腰回りに余裕があり動きやすい。
フレアースカート 朝顔形に開くという意味でふわっと広がったシルエットが特徴。フェミニンな雰囲気を出したいときに最適。
ギャザースカート フレアースカートの一種でウエスト部分にギャザーが入っている。ゆったりしたシルエット。
プリーツスカート ひだスカートのことで縦にひだを繰り返したスカート。トレッドティストの定番。素材によって雰囲気が大きく変わりプリーツの幅も様々。
ペプラムスカート フリルやひだの装飾を指し加工されているスカート。フェミニンな雰囲気。
チュールスカート チュールレースと呼ばれる細かい網目模様の素材を使用したスカート。モードからフェミニンまで幅広く使える。

スカートの丈

マイクロミニスカート 最も丈が短いスカート。
ミニスカート 膝丈よりも短いスカート。
ミディスカート 総丈が膝程度、もしくは膝が隠れる丈。
ミモレ丈スカート ふくらはぎにかかる、またはふくらはぎが半分隠れる丈のスカート。今年は定番になったが中途半端で難しい。
ロングスカート 丈の長いスカート。
マキシスカート くるぶし丈、くるぶし丈以上のスカート。夏のワンピースなどはこの丈のデザインが多い。

まとめ:アラフォー女性はトレンドを少し取り入れて最新ファッションを楽しもう

秋から冬になると女性らしい着こなしがしたい気分になります。秋物のスカートはタイツやスカートを合わせて秋、冬、春先と長く履くことができます。

 

2018年秋冬のトレンドスカートはプリーツスカート、チュールなど透け感のある素材を使ったスカートやチェック柄、花柄などが注目されています。

 

お気に入りのスカートを見つけて色んなコーデを楽しんで下さいね。

 

タイトルとURLをコピーしました