骨格ウェーブのカジュアルコーデ・地味にならない着こなしのコツ | 40代のおしゃれ磨き!大人のファッションラボ
顔分析カルテの詳細バナー

骨格ウェーブのカジュアルコーデ・地味にならない着こなしのコツ

親しみやすい服装 ウェーブ

骨格ウェーブでカジュアルが好きだけど、ゆったりしたファッションは何だかダサくなる。私はもっとカジュアル系だけど、女子っぽい恰好は私の年齢では無理…。

 

骨格診断でウェーブタイプと分かり、似合うファッションがコンサバ、ガーリー、ふんわりといった雰囲気が苦手な女性もいるのではないですか?

 

カジュアル好きだったり普段パンツスタイルが多いウェーブさんは特にそう思うはずです。いくら似合うといっても自分のあまり好まないテイストを着たくないですよね。

 

ウェーブタイプでも気を付けるポイントをしっかり守れば、カジュアルだって似合います。ポイントを押さえていけばフェミニンテイストでなくてもいいのです。

 

カジュアル派にぴったりのウェーブスタイルを紹介します。

骨格ウェーブは足し算ファッション

骨格診断の理論は、ウェーブタイプが可愛いテイストが似合うというのではなく、似合う形、生地、パーツが分かるものです。その中でも形や生地などが可愛いテイストのものが多いという理論です。

 

似合う形や生地、パーツをウェーブタイプに寄せながら、カジュアルなアイテムを選ぶと素敵な着こなしになります。

 

ウェーブさんは細身の方が多いため、シンプルスタイルにすると寂しい印象になります。だから足し算のおしゃれが得意といわれているのです。

 

シンプルな服装だと地味になるウェーブさんの場合、甘くない足し算をしてみましょう。

例えば、

  • シンプルなTシャツに少し大きめネックレスやストールをプラス
  • かばんや靴はゴールドやシルバーの金具を選び輝きを足す
  • ヘアスタイルをふわっとさせる
  • 素材は柔らかめ、透け感を意識

などです。

 

ウェーブは甘めととらえがちだですが、さじ加減で調整ができます。最終的に自分に似合っているものだと上品な印象が出て、シンプルな服とのバランスが良かったりします。

 

骨格ウェーブがカジュアルスタイルをおしゃれに見せるコツは4つあります。

  • トップスもしくはボトムどっちかはフィットさせる
  • ウエストインかベルトマーク
  • パンツ派はスキニーかクロップド丈
  • シンプルは小物でバランスを整える

トップスかボトムどっちかはフィット

ウェーブの特徴は、身体が全体的に骨が細い、女性らしい雰囲気などが挙げられます。少し肉付きが良いと柔らかな肉質で洋ナシ体型になります。

 

ウェーブタイプは特にゆったりしたサイズやメンズライクなファッションが苦手です。

 

トップスかボトムどちらかが体にフィットしたスタイル、もしくは手首や足首を出して女性らしさをキープしていけば、カジュアルも着こなせます。

 

ゆるめトップスの場合、細めのパンツやタイトスカートに合わせるとバランスがうまく取れます。トップスを出すスタイルは、ヒップより短い丈にするとスタイルが良く見えます。

 

フレアのようにボリュームがあるボトムの時は、トップスはフィットするものにしましょう。

ウエストインまたはベルトマーク

ウェーブさんのスタイルアップの基本は、ウエストインです。今は全部出すスタイルではなく、ウエストインが流行りです。後ろはふんわり出しても良いですが、ウエストインはスタイルアップに効果的です。

 

ハイウエストでウエストがフィットしてるパンツなら、ワイドでも似合います。甘くしたくない場合、ベルトマークはカジュアルになるのでおすすめです。

似合うパンツやデニム

骨格ウェーブさんに似合うパンツを選ぶポイントは、

  • スキニーなどスリムタイプ
  • 足首が見えるクロップド丈
  • ヒップに余裕があるデザイン
  • 素材はしなやか

です。

 

ウェーブタイプは、フィット感のあるスキニータイプが似合います。診断された方は知っているかもしれませんが、パンツで一番似合うのはスキニーです。

 

女性らしいなだらかなボディラインが引き立つ、細身シルエットが唯一似合うタイプなので、ぜひ活用したいものです。

 

デニムを選ぶ場合、ウェーブさんは厚手の生地や、もさっとした質感が苦手です。薄手でストレッチの効いたスキニーデニムか、股上深めのデニムを選ぶと全体の重心を上げてくれます。

 

ストレートやブーツカットはマニッシュすぎて苦手です。テーパード、ワイド、ボーイフレンドデニムのようにヒップに余裕があるもので、裾に向かって小さくなるシルエットが似合います。

 

パンツを選ぶ場合も同様で、スリムな形としなやかさがポイントです。細身シルエットでくるぶしが見える短め丈や、薄手でしなやかな素材のものが似合います。

 

いずれもハイウエストのデザインなら相性が良く、裾丈は短めがフェミニンな印象で重心を上げてくれます。

 

足首が見えるクロップドパンツは素敵に着こなせます。カプリパンツやサブリナパンツもクロップドに含まれますが、足首以上膝下以下の半端丈が得意です。

 

レギュラー丈ならロールアップするのがおすすめです。

ロングカーデを着こなすコツ

長めの丈がトレンドの今、ウェーブさんがそのままロングカーデを着るとバランスが悪くなります。スリット入りのものを選ぶと重心が上がるので、膝が完全に見えるところまでしっかり入っているものがベストです。

 

自己診断でウェーブと予想している私は、ロングカーデでふんわりした着こなしにしています。クロップド丈の細身パンツを合わせ、トップスはウエストインかベルトマークしています。

 

フェミニンにしたい時は、ワンピースと合わせると女性らしく可愛く着こなせます。柔らかい素材のロングカーデなら、とろみのあるブラウスにも合わせやすいです。

小物で全体のバランスを整える

おしゃれに見えるポイントは小物使いです。ピアスやイヤリングをポイントにすると小顔効果も期待でき、揺れるタイプのものは特におすすめです。

 

ウェーブは小ぶりのサイズが似合うので、小さめのカジュアルなカゴバッグも得意なアイテムです。

 

全体のバランスがちょっと上手くいかないなと思った時、小物で女性らしさを出すことで、ウェーブタイプに似合うスタイルになるはずです。

まとめ:ウェーブのカジュアル派は甘くない足し算コーデがベスト

ウェーブタイプに似合うカジュアルファッションについて紹介しました。法則に従うだけで、スタイルアップしたカジュアルなコーデが着こなせるようになります。

 

シンプルな服装だと地味になるウェーブさんの場合、甘くない足し算をしてみるのがポイントです。全体のバランスで女性らしさを出してみましょう。

 

骨格ウェーブでカジュアル派の悩みがなくなることを願っています。

タイトルとURLをコピーしました