骨格診断ウェーブでフェミニンが嫌いな人の甘くならない洋服選び | 40代のおしゃれ磨き!大人のファッションラボ

骨格診断ウェーブでフェミニンが嫌いな人の甘くならない洋服選び

コーディネートを考える女性 ウェーブ

骨格診断がウェーブの人は、身体が薄く装飾のあるフリルのデザインが似合うといわれています。

 

しかしウエーブだからといって、エレガントスタイルやフェミニンスタイルが好きな人ばかりではありません。カジュアルやシンプルが好きな方もいます。

 

また子育て中は動きやすい服装をすることも多いので、20代の頃にはめったに履かなかったデニムを履くようになったりすることもありますよね。

 

洋服のテイストが似合わない、または好きではない、違和感がある方はどうすればいいのでしょうか?

 

骨格がウエーブタイプと診断されても、甘くないカッコいい系やカジュアルな洋服が好きという方もいるはずです。ウエーブタイプが甘くならない洋服選びのコツを紹介します。

骨格ウェーブタイプの甘くならない着こなしのポイント

骨格ウエーブタイプの特徴は、

  • デコルテが薄く体全体の厚みが少ない
  • ヒップの上の筋肉が付きにくいので下重心
  • 首、手首、足首が細くて手足が長い

 

女性らしく華奢な体型の人が多いので、他のタイプにとっては憧れなんです。似合うファッションは肌の質感に合うソフトな素材のもので、華奢な上半身に装飾がある華やかなものとされています。

 

芸能人では北川景子さん、新垣結衣さん、戸田恵梨香さん、佐々木希さんなどです。この4人全員がフェミニンが得意かというとそうではなく、ガッキーさんはちょっと違う感じですね。

 

このように、骨格ウェーブと診断されても全ての人が甘い服が似合うとは限らないです。骨格が立体的なストレートミックスのウェーブタイプなら、上半身が厚めで立体的な人もいます。

 

また雰囲気が可愛いというより大人っぽい女性や都会的な人だと、たとえ骨格ウェーブタイプでもシフォンのフリフリ、丸襟など曲線を強く感じる服はあか抜けて見えません。

 

その場合は顔のイメージに合わせた方が自然で洗練されて見えます。ウェーブに似合うとされる洋服が苦手な場合、甘さの調整をします。シンプル過ぎると地味になりやすいので足し算のコーデが似合います。

 

着こなしのポイントは4つあります。

  • 素材は柔らかく
  • 首周りは寂しく見せない
  • 上半身下半身どっちかはコンパクトにする
  • ウエストの位置を上げる

素材は柔らかく

骨格ウエーブさんは肌の質感が柔らかくしっとりしているので、トップスにはポリエステルやシフォンなど柔らか素材のものを持ってくるといいです。

 

柔らかなシルエットが合うウエーブタイプは、直線的なデザインではなく曲線的なソフトなデザイン、たとえば丸い衿などが似合います。

 

ただし甘くなり過ぎるのは苦手という悩みには、ウェーブに似合うソフトな素材は取り入れつつ、色や柄、形に強さを取り入れてみて下さい。

 

エッジの効いた小物やジオメトリック柄や黒、デザインに辛口ディティールなものなど、辛さと強さのあるものをアクセントにプラスしてみて下さい。

首回りは寂しく見せない

骨格ウェーブタイプは首が長く細い方が多く、胸元や広くあいたトップスが苦手です。首周りを出し過ぎると薄くて華奢な体型がより一層寂しく見えてしまいがちです。

 

デコルテの厚みが少なくバストトップも低めなので、質素なスタイルにならないようにすることが着こなしのポイントです。

 

華奢な鎖骨が見えるのは素敵なんですが、深く開いてしまうと寂しい印象になってしまうんです。Vゾーンはなるべく狭くするようにし、丸首のツインニットはおすすめアイテムです。

 

もしVネックを着る場合、開き具合が浅めで横に広がるようなVの形だと、寂しくならず着られます。ネックラインが縦に開き過ぎていなければ胸元が寂しいのを隠せます。

 

首元が開きすぎたトップスで寂しく感じる時は、ネックレスや大ぶりイヤリング、ストールでボリュームを出すといいです。

 

胸元にボリュームやアクセントというと、フリルやリボンをイメージするかもしれませんが、シフォンのスカーフやファー、アクセサリー、オフタートルでもOKです。

 

とにかく首元を寂しく見せないことを意識してみて下さい。

上半身下半身どっちかはコンパクト&ハイウエスト

細めのスキニーパンツやタイトスカートのコーデに上半身をコンパクトにすると、貧弱に見えてしまいます。そのためどちらかがボリュームのあるようにすると素敵な着こなしになります。

 

スカートにボリュームがある場合、トップスはコンパクトにするとバランスが良く着痩せします。ウエストをインして見せることで脚長効果があります

 

タイトスカートやセンタープレスのパンツなど、シンプルでカッコいいコーデが好きな方は、ウエストの位置をハイウエストにしてあげましょう。スタイルアップしつつ、イメージ通りになります。

 

ウエストをマークすることで、より脚長に見える細いベルトがおすすめです。ウエストを強調して視覚的にウエストの位置を上げるのが大切です。

スリムなパンツで足元を軽やかに

骨格ウエーブは体のラインが出るフィットしたパンツが得意なので、スキニーパンツやサブリナパンツが似合います。ガウチョパンツも似合いますが、あまりワイドにならないものが良いです。

 

ウェーブは重さが苦手なので、足首を出して軽やかにするとシャープな強いデザインでも重さを感じさせません。

 

骨格ウェーブの最大の武器は手首や足首が細いことです。特にボトムは足首が隠れるとせっかくの長い脚が強調できないのはもったいないです。長めでも足首は見えるようなものがおすすめです。

まとめ:服装の色・柄・形に強さを取り入れてみる

骨格ウエーブタイプでフェミニンが嫌いという女性におすすめのコーデを紹介しました。

みんなが女の子っぽい可愛いのが似合うかというと、そんなこともないです。ウエーブに似合うとされる洋服が苦手な場合、甘さの調整をしてみて下さい。

 

シンプル過ぎると地味になりやすいので足し算のコーデが似合います。

 

コーデのポイントは、

  • 素材は柔らかく
  • 首周りは寂しく見せない
  • 上半身下半身どっちかはコンパクトにする
  • ウエストの位置を上げる

 

これであなたの理想のイメージに近づけます。骨格ウエーブさんの悩みがなくなることを祈っています。

タイトルとURLをコピーしました