40代女性がどんな洋服にも合う帽子・色を見つける方法 | 40代のおしゃれ磨き!大人のファッションラボ

40代女性がどんな洋服にも合う帽子・色を見つける方法

似合う帽子の見つけ方 色の合わせ方

最近は様々なデザインの帽子が出てきています。かわいいと思って帽子を買ったのはいいけど、意外とどんな服と合わせればいいのか分からない。帽子はハードルが高いから無理だと思っていませんか?

 

自分を表現するセンスアップする小物の中で、顔の一番近くにくるのが帽子です。おしゃれ度を上げるのに帽子はとても便利な小物であり、全身バランスを作りやすくなります。

 

自分により似合う帽子が必ずあるはずです。たくさんの種類から似合う帽子を見つける方法があります。

自分に似合う帽子の見つけ方

帽子は華を添えてくれる小物です。目線を高く見せる脚長効果があり、どんな人にも似合うはずです。

 

夏になればUVケアの折りたためる綿の帽子、冬の日は暖かなニット帽で防寒することがありますよね。

 

大切なのは帽子をかぶった顔だけでなく、鏡に全身を移した状態でバランスをチェックすることです。前面だけでなく横姿、後ろ姿も確認してみて下さい。

 

まずは実用品としての帽子をどんどんかぶってみて、その時帽子をかぶった全身の姿を鏡でチェックしてみます。こうして帽子をかぶった姿を見続けるうちに、どうスタイルを作っていけばいいか分かってきます。

 

こんな帽子が欲しいなと思えるようになれば、帽子を実用品からおしゃれにランクアップさせていって下さい。

コーデがしやすく合わせやすい帽子の色

帽子をおしゃれにランクアップさせるには、ファッションアイテムとのコーデバランス、そして帽子の色選びです。

 

帽子初心者の方はまずはブラックやグレー、生成り色の帽子からはじめてみましょう。これらは基本色の中で特に合わせやすい色味です。日本人の肌色や髪色にもなじみます。

 

シューズやバッグなど他のアイテムとトータルでナチュラルコーデが完成します。アレンジの効く色としてもフィットします。

全体のまとまりで帽子を考える

コーディネートの一部として同系色の帽子を選んでみてもいいですね。ジャケットやスカート、ブラウスなど濃淡のコントラストを活かしたコーデです。

 

同系色で組み合わせることで、全体のトーンも安定したおしゃれ度の高いワンランク上のファッションになります。

 

アクセサリーや靴、バッグなどの小物をポイントとして2色か3色で合わせ、帽子がほどよく主張するコーデにまとまります。

アクセント強調で帽子の存在感を出す

全体のコーデと反対の色使いを意識したカラーを選ぶことで、より個性を出したバランスにまとまります。

 

差し色などアクセントカラーを活かしたコーデなら、コサージュやリボンなど帽子の飾りとのバランスも抜群です。お洒落上級者は黒と赤、紫と黄色など明るめの原色との組み合わせも楽しんで下さい。

40代女性がどんな服にも合う帽子・色

ロングヘアに中折れハット

帽子は顔周りを覆うのでインパクトが大きく、帽子のイメージでコーデ全体のイメージが変わることがあります。髪型のテイストと逆のイメージの帽子と合わせるのもおすすめです。

 

甘辛ミックスは大人っぽさが生まれます。ボーイッシュなスタイルには女性らしい帽子というように、ギャップを演出するスタイルです。

 

カッコいい中折れ帽は、ショートヘアではボーイッシュになるので、エレガントなロングヘアの方に合います。重すぎるならラフなまとめ髪にしてみても良いでしょう。

夏向きの帽子

春夏にはストロー素材のハットがぴったりです。ブラックやネイビーなど濃いものを選べばカジュアルになり過ぎることもなく、アラフォー女性でも合わせやすいです。

 

カンカン帽はつばがあまり広くないので、面長や逆三角形型の人に合います。丸顔の人は高さのあるタイプのものを選ぶと縦長に見せられるので顔の輪郭をカバーできます。

 

白っぽいものはキレイ目の服に合わせやすく、茶色っぽいものは少しカジュアルでガーリーな印象になります。浅くかぶると女性らしい雰囲気に、深くかぶるとクールでボーイッシュな雰囲気になります。

エレガントな女優帽

つばの広い女優帽は、エレガントな雰囲気で人気のデザインです。つばが広いので夏は紫外線対策にも使えます。素材はできるだけ通気性の良いものを選んで下さい。

 

女優帽が似合う人はベース型や四角形型の人です。面長や逆三角形型の人はつばが広すぎないものや、つばが主張しないものが合います。

冬向きはベレー帽

冬はベレー帽が似合います。ベレー帽をかぶるだけでアクセントになり、一気に上級者っぽさが出ます。

 

大人世代にとって見慣れたアイテムですが、最近では若い女性にも人気で種類がたくさん出回っています。ベレー帽はコンパクトにまとまるので、大げさな感じもなくコーデに取り入れやすいです。

40代向けベレー帽のかぶり方

ニットキャップはカジュアルになり、ハットだとカッコよくなりすぎることがあります。そういった意味でもベレー帽はどんなシーンでも合う優秀アイテムです。

 

ただし40代女性がベレー帽をかぶると途端に幼く見えすぎたりすることがあり、大人っぽくかぶるのは難しいものです。

 

ベレー帽のかぶり方として、鏡を見ながら前髪とサイドの髪をどの程度出すのか研究してみることをおすすめします。

 

帽子はかぶり続けていくうちに、どうかぶれば自分らしいのか、どんなものを選べば使いやすいのかだんだん分かってきます。

ベレー帽はショート、ボブヘアに

ベレー帽がおすすめなのは、ショートヘアやボブヘアの女性です。スッキリとした大人の可愛いらしさが演出できます。

 

注意したいのは大人のロングヘアの人が合わせることです。女学生のような印象を与えてしまうので、避けた方がいいかもしれません。

大人の女性向けベレー帽の選び方

ベレー帽は柔らかめの素材を選びましょう。色はベージュやライトグレーが合わせやすいです。ファッションスタイルに合わせてコサージュやブローチなどでアレンジしても素敵です。

 

ベレー帽はカラーバリエが豊富なので、コーデの差し色としても使いやすいです。

大人の女性向けベレー帽のかぶり方

丸顔の人は浅めにふんわりかぶると、丸顔が目立ちにくくなります。面長や逆三角形の人は深めにかぶると、顔型が目立ちにくくなります。

 

大人の女性がベレー帽をお洒落にかぶるには、前髪をベレー帽の中に入れてみると良いです。スッキリした印象に仕上がり、大人っぽさもアップします。

 

ベレー帽を後ろ側に深くかぶるのもおすすめです。前側は浅くかぶってのせるようにして、後ろ側に深くかぶるのがポイントです。

まとめ:帽子を加えるだけで花が咲いたおしゃれコーデに仕上がる

40代になると帽子をかぶるのは抵抗がある人が多いかもしれませんね。でも帽子をかぶるだけでぱっと花が咲いたようにおしゃれコーデに仕上がります。

 

帽子ひとつ加えるだけでグッとおしゃれのグレードが上がり、同じ洋服でも帽子によって違った雰囲気になるので、お気に入りの帽子をぜひ見つけて下さい。

 

40代のおしゃれは帽子をコーデに取り入れながら、色んなファッションを楽しんで下さいね。

 

タイトルとURLをコピーしました