骨格ストレートの女性がカッコよく決まるスーツの選び方 | 40代のおしゃれ磨き!大人のファッションラボ

骨格ストレートの女性がカッコよく決まるスーツの選び方

クールビューティな女性 ストレート

骨格診断でストレートと分かったけど、スーツ選びに悩んでいませんか? 実は骨格診断3つの中でストレートはスーツスタイルが一番似合うタイプです。

 

おしゃれなスーツを着ても何だかパッとしなかったり、自分に似合わないかなと思うことがあれば、それはあなたの骨格と合っていないせいかもしれません。

 

今よりスーツスタイルが決まるようになるのは簡単です。ファッションのアイテムや着こなし次第です。

意識するポイントは、

  • Iラインシルエット
  • 厚みのある素材やゴージャス感があるもの
  • インナーはVライン

の3つです。似合うスーツを選んで仕事ができる、頼りになるそんなスタイルを手に入れましょう。

骨格ストレート基本のファッション

骨格診断とは骨格や筋肉、脂肪のつき方の特徴から、ストレート、ウェーブ、ナチュラルの3つに分けられます。タイプに適した服のラインを柄などを、総合的に診断してもらえるサービスです。

 

ストレートのあなたは体全体に立体感があり、筋肉を感じられるメリハリボディの持ち主です。腰の位置が高い上重心なので、肌に弾力があるグラマラスなボディラインが特徴です。

 

ストレートは体そのものに存在感があります。この体そのものの存在感を発揮させるファッションスタイルが、骨格ストレートの基本です。

 

骨格ウェーブが足し算スタイルなら、ストレートは引き算スタイルです。シンプルスタイルを格上げするため、素材やアイテムは高級感のあるものを選び、シックな装いを心掛けると良いです。

骨格ストレートのスーツスタイルが決まるポイント

骨格ストレートは、クラス感のある正統派のきれいめファッションが基本です。オーソドックスなジャケットとタイトスカート、ジャケットとパンツというスーツスタイルが似合うのはストレートタイプだけです。

 

シンプルベーシックなデザインと直線的な形、適度なハリと高級感のある素材、全身にIラインを意識したスッキリとしたコーデが似合います。

 

セレモニーではバッグやアクセサリー、スカーフなど小物などで華やかにすると良いです。

デザイン

ストレートは厚みを持たせたフリルやタック、ギャザーなどを省いたもので、上品ですっきりしたIラインシルエットが似合います。

 

シンプルでクラス感のあるテーラードジャケットは、上半身にボリュームのあるストレートさんにとってコンパクトに見せてくれる強い味方です。

 

その際適度にウエストが絞られた体のラインに沿ったものを選びましょう。着丈は短くも長くもなく、腰骨のあたりがベストです。袖丈は手首を外側に曲げた時、甲につくぐらいがいいでしょう。

 

大人世代の方は衿の切込みの位置に気を付けて見て下さい。ここが下がると老けた印象になってしまいます。

素材

体の厚みをメリハリとしてきれいに見せるため、肉を拾わないハリや厚み、光沢感のある素材でIラインを意識したシンプルスタイルに仕上げると、本来の個性が活かされます。

 

特に光沢とハリのある素材は弾力のある筋肉と調和し、シンプルなのにゴージャスな印象になります。きれいなラインが際立ちスタイルアップできます。

 

ツイードやノーカラーは何だか着太りして見えるかもしれないので、スタンダードなテーラージャケットをきりっとカッコよく着こなすのがおすすめです。

 

服の素材を見直すだけで着痩せすることだってできます。

得意のスーツをどう華やかに着るかはインナーで決まる

ベーシック派はオーソドックスなシャツ

骨格ストレートタイプは首が短めなことが多いので、インナーはVカットなど縦ラインが強調されるデザインがおすすめです。胸元を縦に開けるとすっきり見えます。

 

デコルテが開いてるデザインをセレクトしましょう。特にVあきのデザインは首をスッと長く演出してくれるシャツがおすすめです。

 

もう一つこだわりたいのはサイズ感です。程よいジャストフィットサイズが着痩せにつながります。

 

ストレートはオーバーサイズでないベーシックなシャツが似合います。上までボタンを締めずに首周りをすっきり見せるのがポイントです。

ゴージャス派はエレガントなプルオーバー

骨格ストレートはゴージャス感のあるアイテムも似合います。シフォンブラウスやフリルシャツなどのふわふわインナーよりは、カットソーなどの方がスッキリまとまります。

 

シンプルなカットソーでは味気ないなと思ったら、レースを使ったエレガントなプルオーバーなど、ゴージャス感のあるアイテムがおすすめです。

 

小さくヒラヒラしたレースアイテムは苦手ですが、クラス感のある大きめ柄のレースはとても似合います。

骨格ストレートの着こなしのポイント

きちんと、定番。シンプル&ベーシックが似合うのがストレートです。

 

ストレートの得意なファッションアイテムはシンプル、ベーシックなデザイン、パリッとしたシンプルなシャツ、キレイめデニム、ハリのあるコットン100%、ウール、カシミア、シルクなど高級感のある素材です。

 

着こなしポイントとして、ストレートさんが気を付けたいのは着太りです。グラマー体型に飾りは不要なので、全体的にIラインを意識してすっきりとした着こなしが似合います。

 

靴は足をきれいに見せてくれるハイヒールのパンプスで女っぽさを高め、男性らしい靴ならトラッドなローファーでクラシックな雰囲気になります。

 

バッグはケリー風やバーキン風のカチッとした自立する女性タイプが似合います。

 

ストレートさんのNGコーデは太って見えるタートルネックとフレアスカートです。上半身に厚みがあるので、首周りに抜け感を持たせないタートルネックと、せっかくのすっとした下半身を隠してしまうフレアスカートはもったいない組み合わせです。

ストレートの得意でないアイテムを着る時

骨格ストレートだって、フェミニンなAラインのスカートを履きたいときもあるのではないでしょうか?

 

着たい形を自由に選んだ時のポイントは、

  • 素材だけはタイプに合わせる。
  • 小物で得意なラインを強調する。ストレートはスカーフで縦長ライン。
  • トレンドアイテムが骨格タイプと正反対の時は、トレンドカラーや小物で取り入れる工夫をする。

まとめ:体の特徴と服の相性を知るのがお洒落の近道

骨格診断ストレートタイプの女性がカッコよく決まるスーツ選びのポイントについて紹介しました。

 

似合う服を選ぶには体の特徴と服の相性を知ることが一番の近道です。服の素材を変えるだけで痩せてみえるようになるなど、コンプレックスを感じていることをむしろ活かせます。

 

骨格診断は自己診断ができるサイトや書籍も多数あり、雑誌や本で自己診断をしたこともあるのではないですか? 特徴的な骨格だったり自分を客観的に見ることができないと、正しい判断は難しいかもしれません。

 

骨格は一生変わらないので一度受けて見ることをおすすめします。洋服、靴、バッグ、アクセサリーの買い物を時短できるし失敗しなくなります。

 

骨格ストレートさんの悩みがなくなることを願っています。

タイトルとURLをコピーしました