アラフォーの定番着回しアイテムは?40代ワードローブの揃え方 | 40代のおしゃれ磨き!大人のファッションラボ

アラフォーの定番着回しアイテムは?40代ワードローブの揃え方

高身長女性に似合う服 着回し術

少ない服で着まわしたい。そう願う人は少なくありません。しかし洋服をたくさん持っていても何を着たらいいか分からないでいると、結局同じ服ばかりになってしまいます。

 

たくさんの服があるのにコーデはいつも同じものばかりという状態になります。これでは使えない服が溢れるだけです。なぜそうなってしまうのでしょうか?

 

これらの問題を解決するには、あなたのワードローブをどう揃えるかにあります。

ときめかない服は40代こそ断捨離

着回し重視で服を選ぶあまり、何にでも合いそうで着回しできるからと無難な服やときめかない服を無駄買いしていませんか?

 

結局タンスの中はパンパンで、毎日無難なコーデに落ち着いてしまいます。すると何となく物足りないと感じてしまい、買い物を繰り返してしまうこともあります。

 

まずは今現在あまり着たくない服を整理してみましょう。そうすることでお気に入りの服だけが残ります。すると選び抜いた洋服だけになるので整理整頓しやすくなります。

 

デザイン性の高い服はコーデに制限が出てしまったり、見る人の記憶に残りやすいので着回しに向かないこともあります。でも毎日好きな服を着ている方が気分が良いし、何しろ楽しいですよね。

 

そんな心地良い体験をすると不思議と物欲もおさえられます。好きな服だけが整理整頓されたタンスをできるだけキープしたい気持ちになりますので、新しい服の購入も控えることができます。

 

ときめかない服を断捨離することで、本当に必要な物にこだわった良いものを選べるようになります。

アラフォーは出番が多いアイテムを着回しの軸にする

何となく手に取ってしまう服ってありませんか? 自分なりに手持ちの服と合わせやすかったり、着心地が良い、デザインが好きなどです。例えば私は大人可愛い服が好きなので、アクシーズファムやレストローズといったブランドをつい手に取ってしまいます。

 

好きな服があればタンスから出してみて下さい。選んだ服がなぜ出番が多いのか自分で考えてみると、自身の定番服が見つかるはずです。これらを軸にコーデを考えていきましょう。

 

無理やり普段あまり着ないような服を着回しの中に入れる必要はありません。

40代は自分の定番スタイルを持つ

着回しのコツに自分に合った定番スタイルを持つことが大切です。定番スタイルなら流行にとらわれることなく、長く着ることができるからです。自分流のテイストを見つけ統一することを心掛けてみてください。

 

自分の似合うメインカラーやサブカラーを知っておくのも大事です。例えばメインカラーのワンピースがあれば、小物にサブとなる差し色で合わせることができます。

 

さらに買い足す時もメイン、サブカラーの基準で判断できるようになります。

着回しは必要ない?

昔からファッション雑誌では、着回し1週間コーデといった特集が良く組まれていました。少ない服でもそう感じさせないほど、色々とコーディネートできるのがお洒落な人だとされてきました。

 

これでは着回しできないと劣等感を覚えませんか? 確かに限られた予算の中ではたくさん服は買えません。だからといって無理をしてたくさん服を持っているように見せる必要は果たしてあるのでしょうか?

 

様々なコーディネートができる服というのは、どうしてもシンプルなものになります。インパクトのあるデザインの服は組み合わせに制限が出たり、見る人の記憶に残りやすいので向いていません。

 

だから着回し重視で服を選ぶとシンプルで無難なコーデに落ち着いてしまうのです。インパクトのあるデザインが似合う人にとってはデメリットになります。

 

ファッション雑誌では悪とされているマンネリしたコーデにもメリットがあります。自分に似合っていて完成度の高い3パターンほどのコーデを繰り返すことで、自分のイメージを常に最高レベルに保つことができます。

 

今は断捨離も流行っているように、自分が納得できる完成度の高い数パターンのコーデをきっちり着ている方が時代に合っています。

 

どんな風におしゃれと付き合ったら一番心地良いのか、自分なりの価値観をしっかり持っておくのが大切です。

40代に合ったワードローブの揃え方

自分を良く見せてくれる服って世の中にそうありません。数は限られていると思います。あらゆるタイプの服が似合う人って少ないのではないでしょうか。

 

無理に着こなしの幅を広げようとそんなに似合っていない、ピンとこない流行服を着て、気分がのらないまま過ごすのは苦痛になってしまいます。

 

だったら自分に絶対に似合うと分かっている服で心地い良い着回しを繰り返す方が、ずっと良いのではないでしょうか。

 

40代女性が長く着続けていける服を考えるとしたら、着回ししやすいデザインに加えて上品なもの、体形のコンプレックスをカバーしてすっきり見せてくれるものなどです。

 

そんな自分に似合う定番を持っていれば、新しいトレンドアイテムを取り入れても流行に流されることがありません。自分らしさを保つことができます。

 

それに気に入った服は大事に長く着るようになります。洗濯したらアイロンをかけるなどして、手間をかけると印象も良くなります。

 

私はこれが好きとなったら、飽きずにとことん好きで長い間着続けています。好きなものに囲まれたいし、タンスの肥やしは増やしたくないからです。

 

トレンドアイテムや流行り物ばかりを追いかけるのは30代で終わりです。40代は自分に必要な物を心から納得して、欲しいと思うものだけを吟味して買いましょう。厳選しながらワードローブを揃えることが大事です。

まとめ:40代からは自分流のテイストを見つけて統一しよう

40代女性、アラフォーに必要な定番着回しアイテム、ワードローブの揃え方について紹介しました。

 

シンプルでベーシックだからといって好きではないアイテムを無理して着回すより、出番が多いアイテムを着回しの軸にしていきましょう。

 

自分流のテイストを見つけて統一することで、着る服がないといった悩みが無くなります。

 

毎日好きな服を着ている方が気分が良いし、何しろ楽しいですよね。無難な服やときめかない服を無駄買いしなくて済みます。40代からは長い間愛用できる服をローテで着まわしていきましょう!

 

タイトルとURLをコピーしました