少ない服でおしゃれしたい40代!ファッション着まわしのコツ | 40代のおしゃれ磨き!大人のファッションラボ
顔分析カルテの詳細バナー

少ない服でおしゃれしたい40代!ファッション着まわしのコツ

親しみやすい服装 着回し術

タンスの中に洋服はたくさんあるけど、どれを着たらいいかわからない。洋服枚数は持っているはずなのに毎日着る服に悩んでしまう。しまいには着る服がない、なんてことに。

 

たくさん洋服を持っているはずなのに、どうしてこうなってしまうのか悩んでいませんか?

 

原因は買い物の仕方に隠れているかもしれません。着回しのポイントは次の通りです。

「洋服のテイストを決める」「トレンドアイテムは小物を選ぶ」「服はベーシックなものにする」「必要な服の選び方」「着回ししやすい服から購入する」「手持ちのアイテムとコーデは合うか常に考える」

 

お洒落な人がやっている少ない服でうまく着まわすコツについて紹介します。

40代が着回しできない理由

お金をかけたくないけどおしゃれをしたい。そう思って服を選んでいるのに、タンスがほとんど着ない服で埋まっていませんか。

 

少ない服でもオシャレに見え、しかもいろんなイメージで着まわせる服があれば、無駄にお金を使う事もなくなります。タンスもすっきりして、一石二鳥で着回しできるようになります。

 

どうしていらない服を買ってしまうのか?最近はファッションの流行の展開が早いため、次々と新しいデザインのものが登場しています。雑誌で特集されていたりすると欲しくなってしまうのも仕方ないかもしれません。

 

無意識に気になった服は衝動買いしがちです。毎日の着回しに必要かどうか考えずに購入してしまう方もいるかもしれません。

 

同じアイテムを着ているのにお洒落な人っています。少ない服で着まわせたら無駄な買い物が減りますし、ワードロープがすっきりして良いことづくめです。

着回しのコツの第一歩・洋服のテイストを決める

まずは洋服のテイストを統一しましょう。流行を追いかけていつも新しい服を買う必要はなくなります。自分の定番スタイルを持つと自分を印象付けることができます。

 

シンプル系
ベーシックで着まわせる洋服をシンプルに着こなし、小物でアレンジするタイプ。

 

コンサバ系
大人っぽいお姉さん系でオフィススタイルとしても合わせやすいファッションスタイル。きちんとしたキレイ目が好きな方に。

 

フェミニ
レース、フリル、オーガンジーなど女性らしいアイテムを選ぶことが多いタイプ。

トレンドアイテムは小物を選ぶ

自分の基本スタイルを決めてもやはりトレンドは気になるものです。メインとなるベーシックなアイテムを数点決めたら、あとは毎年買い足すのは小物類にします。

 

その年のトレンドは小物で取り入れることで節約できます。オシャレを楽しむには程よくトレンドを取り入れてみて下さい。いつものコーデにプラスするだけで新鮮さがプラスされ、ファッションが楽しめるようになります。

服はベーシックなものにする

メインはベーシックなものが一番使いやすいです。自分の体に合うものを選び少し高くても長持ちするものがおすすめです。自分の肌に合うカラーを選ぶのも大事なことです。

 

コーデの主役となるメインの服をベーシックなものにすると、少ない予算でもファッションが楽しめるようになります。後は小物を買い足すだけなのでお財布にも優しいです。

ベーシックなアイテムは良質

ニットやカーディガン、コートなど着回しが効くアイテムは、良質なものを選んでおくのも大事です。

 

どんなアイテムとも合いやすいシンプルなアイテムはトレンド関係なく何年も着られます。何年も着られるものならコスパが良いといえますね。

自分の基本カラーを決める

例えばベージュが好きな人は基本カラーをベージュに決めます。あとはできる限りベージュに似合う色を中心にアイテムを揃えていきます。

 

そうすると自然と違う組み合わせでコーデしても、ちぐはぐなコーデになったりしません。色のばらつきがないとこなれて見える効果もあります。

柄ものをアクセントにする

シンプルな無地のアイテムはトップスであれボトムであれ、互いに合わせやすく着回し力は抜群です。優先的に揃えたいのは無地のアイテムです。

 

しかし無地のものしかないと毎日のコーデに変化がなく、いつも同じような印象になりがちです。アクセントとして柄物もいくつか取り入れましょう。

 

着回ししやすいのはボーダーやチェック、小さいドット柄です。大きな柄だとインパクトが強くコーデが限定されてしまいます。

差し色のアイテム

モノトーンやベージュ、ブラウンなどのベーシックカラーは着回し力抜群です。しかしベーシックカラーだけでコーデすると華やかさや明るさに欠けます。こんな時は差し色を上手に取り入れましょう。

 

ピンクやラベンダー、水色といった、きれいな色を指し色に持ってくると女性らしい印象になります。ただし差し色はインパクトが強いカラーなので、バッグや靴、帽子といった小物で取り入れるといいでしょう。

着回しに必要な服の選び方

タンスの中から本当に必要な服を選ぶ作業から始めましょう。同じようなアイテムを何着も持っていませんか?

 

デニムだけは譲れないなど、こだわりのアイテムはいくつあっても良いですが、特にこだわりがないのに色違いのスカートが何着もあるという事なら、どれか1着を残してアイテムを絞るようにしましょう。

着回ししやすい服から購入する

服を購入するのに着回しのきくアイテムから揃えるのもおすすめです。デニムは基本アイテムの一つです。違うテイストで着回しできるように、スキニーやストレートなどベーシックな形から選んでいきます。

手持ちのアイテムとコーデは合うか常に考える

買い物をしてほしいと思うアイテムに出会ったら、手持ちのアイテムとのコーデを考えてみて下さい。コーディネートがいくつか浮かべば着回しできるアイテムです。

 

コーデが思いつかなかったらあきらめる潔さも大事です。常に着回しを考えながら買い物することが少ない服で着まわすコツです。

勢いで服を買わない

今までのステップを踏まえたうえで買う前に考え直す癖をつけましょう。

 

一目ぼれして勢いで買うことも買い物の楽しみ方として良いですが、毎回そうなってしまうと着回し力はつかず、また服がないとなってしまいかねません。

 

まとめ:着回し術をマスターすれば節約できる

少ない服でおしゃれに着まわすポイントについて紹介しました。基本のスタイルを決めるのが難しい方でも、どんなスタイルにも着まわせるアイテムを選ぶことで無駄な買い物が減るでしょう。

 

最終的には「●●さんはいつも違う服を着ていておしゃれだね~」といわれることです。ぜひ毎日のコーデ選びに取り入れてみて下さい。ワードロープをすっきりさせて、おしゃれさんになりましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました