骨格診断 ウェーブで背が低い人がスマートに見える着こなし | 40代のおしゃれ磨き!大人のファッションラボ

骨格診断 ウェーブで背が低い人がスマートに見える着こなし

顔診断フレッシュタイプの特徴 ウェーブ

骨格診断を受けて似合う服が分かっても、背が低いとどうも着こなしできないと感じることはありませんか?

 

背が低いとお直ししないと着れない、子供っぽく見られるなど全体のバランスのとり方が難しかったり、チャレンジできるアイテムに制限があったりなど悩みも多いかもしれませんね。

 

サイズによって着丈は短くなりますが、自身のベストの着丈に出会えるのは案外難しいものです。

 

背が低い骨格ウェーブさんが洋服を着こなすには、小さい魅力を最大限に活かして少しでも高く見せるようにするのが大切です。スタイルアップのポイントをいくつか紹介します。

骨格ウェーブ・低身長に合う服の選び方

お洒落な服を着ても何だかパッとしなかったり、自分に似合わないかなと思うことがあれば、それはあなたのコーデが似合っていないかもしれません。

 

今までどこかイマイチになっていたコーデも、自分に合ったコーデや服の選び方を把握すれば安心です。意識したい着こなしのポイントは5つあります。

 

今よりスタイルアップすることは簡単です。ファッションのアイテムや着こなし次第です。

意識するポイントは、

  • 重心を上にあげる
  • フェミニンコーデ
  • 上下でメリハリ
  • クロップドパンツ
  • インソールを活用

です。

 

背が低い人にしかない魅力は、可愛い、若々しい、イキイキしているなどです。これらを活用しましょう。背が低いのは短所ではなく、個性です。

 

背を高く見せることに気を取られすぎないように、色やデザイン、素材どこかに若々しさを残すようにすると良いです。

華奢で柔らかな曲線・骨格ウェーブの特徴

【肩】触れると骨を感じるが大きくはなく華奢さがある
【首】身長と比較して長め。肩に掛けてのラインがなだらか
【腰の位置】ウエストから腰の距離が長く腰の位置は低め
【デコルテ】鎖骨が細くよく目立つ
【ひざ】出ている。太ももが細く膝下に肉が付きやすい
【手首】平たく断面にすると楕円形のような形
【デコルテ】鎖骨が細くよく目立つ

ハイウエストでトップスイン

背が低いと、ただでさえ縦横比において縦が足りないので、下半身や足元が重たい印象のサンタさんのような太った印象になってしまいます。

 

ハイウエストでトップスインしている状態を見せると、背の低い女性でもコーデが引き締まって見えます。ボトムはスカートでもパンツでも問題ないです。

 

ハイウエストのデザインは大人っぽく見えます。どうしても可愛らしく幼い印象になりやすい小柄さんは、ハイウエストでスタイルアップすることで、きちんと感と大人っぽさをプラスできます。

 

腰の位置を高くすると脚長効果が期待できるとはいえ、ウエストのくびれに自信がないとトップスをボトムに入れるのに抵抗がある人もいるかもしれませんね。

 

対策として、

  • 丈が長すぎないトップスにする
  • Aラインのトップスにする
  • トップスとボトムをワントーンコーデにする
  • ベルトマークする

などです。

フェミニンコーデ

身長150㎝の小柄ウェーブさんならフェミニンコーデで女性らしい着こなしも似合います。

 

何といっても女の子らしく見えるところが強みなので、身長が低いのをコンプレックスに感じるのではなく、ポジティブに考えておしゃれを楽しんで下さいね。

上下でメリハリ

小柄さんにおすすめのおしゃれテクニックは、上下でメリハリをつけるというものです。秋冬ならオーバーサイズのゆるニットを着て、ボトムは細身のスキニーパンツで引き締めるなどです。

 

この上下のメリハリで低身長でもバランスよく見えおしゃれコーデになります。

 

メリハリをつけると華奢に見えるのもポイントです。小柄女性なら特に可愛らしい雰囲気と服を着たときのゆるっと感を活かし、女性らしい雰囲気を演出してみるのもいいかもしれません。

クロップドパンツ

クロップドパンツは、小柄さんにとってバランスのとりやすいアイテムです。足首が見える丈で細身のものでボトムをダークカラーにすると、全体が引き締まります。

 

ボリュームがあるものにすると重心が下がってしまいスタイルが悪く見えます。

 

選ぶポイントは、

  • 足首が見える丈
  • 細身のタイプ
  • ダークカラー
  • 細かい柄

ボトムよりトップスの着丈が長くなるとバランスが悪くなります。ウエストインしない場合は、トップスはAラインなど裾が広がったものがおすすめです。

インソールを活用

靴屋で手に入るインソールの威力は抜群で、誰にも知られずに膝下が長くなります。身長が低いからヒールのある靴は履けないというあなたには、特におすすめです。

 

身長の低い人は3.5センチくらいのインソールを入れてみて下さい。テープが付いているものもありますが、固定して使わなくても大丈夫です。日によって色んな靴に入れ替えてしまっても良いです。

 

ヒールがある方が足が疲れにくいというメリットもあります。スニーカーやヒールのないブーツを履くときなど、ぜひ取り入れてみて下さい。

足が細いならスキニーパンツ

人の体の中でもっとも細長いパーツは足です。だからこそ、スキニーパンツなど足のラインを出すアイテムはおしゃれな女性のイメージです。

 

下半身や足元が細く見えるコーデにすると、華奢でスタイルがいい印象を与えます。コーデの重心もぐっと上がるので、足のラインがきれいな人はぜひ取り入れてみて下さい。

まとめ:重心を上にあげてスタイルアップ

骨格ウェーブで小柄さんのファッションや着こなしについて紹介しました。

 

たとえ背が低くても様々な着こなしを楽しむことはできます。私には似合わないと、お洒落の幅を自身で狭める必要はありません。

 

背が低い人は上に目線を持っていくようにするか、上半身をコンパクトにして重心を上にあげると簡単にスタイルアップします。

 

あなたもお洒落なコーデを楽しんでくださいね。小柄なウェーブさんの悩みがなくなることを願っています。

タイトルとURLをコピーしました