顔と服が合っていない!薄い顔や地味顔に似合うファッションとは? | 40代のおしゃれ磨き!大人のファッションラボ
顔分析カルテの詳細バナー

顔と服が合っていない!薄い顔や地味顔に似合う服ってある?

顔が暗いと言われるのが悩み コーディネートの悩み

「お店で気になる服を見つけたけれど、いざ着てみると何だか似合わない」と感じたことはないですか?

 

似合わないと分かっても、それがどうしてか分かっていないと、無駄な買い物になってしまうことがあります。似合う服で思い出すポイントは色ではないでしょうか?

 

パーソナルカラーの診断によって顔色が良く見えるコツがつかめます。しかし似合う色だけでコーディネートしていても、似合わないファッションになってしまうことがあります。

 

それは服が似合っているかどうかは顔が大きく影響しているからです。

 

似合うかどうかは顔が影響している

大事なのは形と素材もマッチさせることです。洋服の柄や大きさ、生地の厚みや硬さによっては洋服が浮いて見えることもあります。形と素材には注目したいものです。

 

似合うかどうかの判断は顔の影響が大きいです。服を選ぶとき、顔に合っているかどうかというのは基本ですが、意外と見落としがちかもしれません。

 

顔の雰囲気にマッチする服を着ることは、似合う色を身につけたり体形に合う服を着るよりも影響力があります。

 

顔と体に合う色や形、素材を基本にし、どう見せたいのかを考えながら全体の雰囲気を作ることが大事です。顔に似合う形や素材がわかる方法は顔パーツ診断です。

 

誰が見ても雰囲気に合っていて違和感がないと感じられるようにするには、自分の顔の特徴を把握して調和の取れた服を着ることです。

自分に合う服が分かる顔パーツ診断

顔パーツ診断とは、輪郭や目鼻、口などのパーツの形、ボリューム、配置などを分析しています。統計に基づく計測でしっかり導き出しています。

 

各パーツの関係性から4つのタイプに分類し、各タイプに馴染む形や素材の傾向をつかんでいくというものです。パーツの形から女性的、中性的、パーツのボリューム、配置から若々しい童顔、女っぽい大人顔を分析します。

 

feminin×youngタイプ

柔らかく女性的な印象で年齢より若く見られやすいです。女性であれば可愛らしい服装が似合います。

 

masculine×youngタイプ

涼やかで男性的な印象が強く、年齢より若く見られやすいです。女性であればボーイッシュ服装が似合います。

 

feminine×adultタイプ

柔らかく女性的な印象が強く、年齢より落ち着いた印象が出やすいです。女性であれば高級感があるエレガントな服装が似合います。

 

masculine×adultタイプ

クールで男性的な印象が強く、年齢より落ち着いた印象が出やすいです。女性であればシャープで格好いい服装が似合います。

 

顔と服の雰囲気を合わせ、人から見ても調和された印象を作ります。気になる方は顔パーツ診断で自分の顔の特徴を知ってみては?

詳しくはこちら
https://www.forstyle.biz/fashion-harmonization-method/face/

 

地味顔に似合う服

地味顔の定義とは、

  • 顔に凹凸がなくのっぺりしている
  • 目が細い、もしくは小さい
  • 化粧しても薄くパッとしない
  • 色白もしくはくすんでいる肌色
  • 顔のパーツが全て小さい
  • 鼻筋がなく、鼻が低い

 

日本人には二種類の顔があり、縄文顔と弥生顔です。縄文顔は目鼻立ちがはっきりしていて顔に凹凸がある顔です。弥生顔は一重に凹凸のないのっぺりした顔です。

 

地味顔に派手な服では服が浮いて見えてしまうのでバランスが大切です。色白で地味顔の場合、淡いパステルカラーや花柄がおすすめです。

 

色黒で地味顔ならコーラルピンクやターコイズブルーなど、海をイメージさせるカラーのアイテムがおすすめです。地味顔の芸能人といえば蒼井優さん。色白で華奢なイメージですよね。笑顔が素敵な演技派の女優さんです。

薄い顔に似合うファッションスタイル

顔立ちは人それぞれ個性がありますが、どの顔立ちでも似合うファッションがたくさんあります。昔は目鼻立ちのはっきりした女性が好まれていましたが、今は薄い顔の女性の人気も高く、品のある清楚なイメージから好感を得ています。

 

薄い顔の特徴は顔の目鼻立ちや鼻、口、パーツなどが小さく、眉毛が薄いといった特徴があります。薄い顔をコンプレックスに感じているかもしれませんが、それは大きな間違いです。

 

薄い顔の女性は、落ち着いている、優しそう、品がある、女性らしいなど、相手に好印象を与える女性が多いのです。

 

薄い顔で思い浮かべる芸能人といえば、NHKで見かけることが増えた足立梨花さん。聡明で優しそうなイメージがあり、魅力的な女性ですよね。

 

薄い顔の女性は化粧映えしやすい特徴があり、化粧品やメイク法を変えると様々な雰囲気に仕上げられます。ナチュラルメイクや濃いメイクでも華やかな印象になります。

 

薄い顔の女性にはシンプルな服装がおすすめです。スッキリした顔立ちのため、ワントーンの淡いカラーやシンプルなデザインの洋服を選ぶと良いです。

 

ただし同系色ばかりでは地味になってしまうので、バッグや靴などにアクセントになるカラーを取り入れてみて下さい。華が出て魅力的になります。

 

コットンなどの自然素材を使ったナチュラルファッション、ふわっとしたワンピースやマキシ丈のスカートなど女性らしい服装が合います。

 

パンツスタイルなら黒、白、グレーといったシンプルカラーを組み合わせることで、清楚で上品な印象を与えます。

 

ポイントとして、トップスを明るいカラーにすると顔周りが華やかに映ります。ネックレスやピアスなどアクセサリーを身につけたり、ヘアスタイルをアレンジするとより明るい印象になります。

 

女性の場合髪の長さはロングヘアがおすすめです。レイヤーをたっぷり入れることで髪に動きが出ます。ワンレングスや切りっぱなしでは毛量が多くなるので動きをつけると良いです。

 

コテで巻くことで髪全体が軽くなり艶も出るので、巻き髪がおすすめです。内巻きと外巻きを交互にすることで動きが出ます。ふんわりした印象が女性らしい雰囲気を引き立たせてくれ、華やかな印象になります。

 

薄い顔のNGファッションは柄物や原色カラーの服です。洋服ばかりに目がいってしまい、着られている感が出てしまいます。

まとめ:コーディネート次第で欠点はカバーできる

自分に似合う服がないからということで、諦めてしまいファッションを楽しめなかった方もいるはずです。今ではコーディネートによって欠点をカバーできることが分かりました。

 

何よりも大事なのは清潔感と笑顔です。どんな時でも人を引き寄せ、華を持たせてくれます。いつも笑顔でいることを心掛けて下さい。

 

この機会に自分に似合うスタイルを見つけて様々なコーディネートを楽しんでみて下さいね。

 

タイトルとURLをコピーしました