アラフォーはおしゃれがめんどくさい・普段着はプチプラでいい? | 40代のおしゃれ磨き!大人のファッションラボ
顔分析カルテの詳細バナー

アラフォーはおしゃれがめんどくさい・普段着はプチプラでいい?

童顔の人は一気に老ける? コーディネートの悩み

アラフォーのあなたはおしゃれがめんどくさいと感じていませんか。

 

日々の生活が忙しく、たまに身だしなみに無頓着なときがあったりするものです。今まで着ていた服がしっくりこなくなったり、似合わなくなったと感じることもあるでしょう。

 

アラフォーの世代は体形や肉づき、肌質、肌のトーンなどが変わってくるときです。肌のハリやツヤもなくなってきたと感じることも。

 

自分に合ったファッション誌はどれなのか? コーデをうまく取りいれていくにはどうすればいいのか…。ファッション誌の活用法は意外と難しかったりします。

 

洋服にかける予算や体型、ライフスタイルを重視した服選びは大切ですが、好きなテイストを再確認して、似合うスタイルや着こなしを見つけませんか。

 

自分に似合うスタイルが見つけておしゃれ迷子を脱出できれば、自分に自信が持てるようになりますし、表情も明るく輝きだします。

アラフォーはおしゃれが面倒になる?

アラフォーはこんな年代です。

    • 管理職になり部下がいる
    • 体型が明らかに変わった
    • 肌がくすみがち
    • 若見えか老け見えか、2極化する

 

こんな時期には今まで着ていた服が、ことごとく似合わなくなります。そもそも何が似合っているのかも分からないと感じるようになり、おしゃれ迷子になってしまう人も多いです。

 

あなたがおしゃれに自信がなくなってしまったら、アラフォーのおしゃれな人をチェックしてみませんか。学ぶべきポイントがあるはずです。

アラフォーのおしゃれな人

年齢に合った服装をしている

おしゃれな人は自分をよく知っていて、年齢に合わない若作りはしません。自分を老けて見せるシルエットやデザインの服も選んだりしません。

 

年齢を考えてその時の自分が美しく見えるデザインや柄、色を選び、自分をより美しく見せるテクニックを身につけています。

 

無理して身の丈に合わないものを選ぶと、痛々しくなることもあります。年齢とテイストの関係は重要なポイントです。

決して服に着られていない

トレンドアイテムだからとか、憧れの芸能人が着ていて素敵だからと自分に似合うかは別として、洋服を選んでいませんか。

 

おしゃれな人ほど自分に似合う服を知っています。服を買うときはしっかり試着をして、体型に合ったサイズであることが基本です。

 

身体に対して大きすぎたり小さすぎたりしてサイズが合っていないと、服に着られている印象になってしまいます。

TPOをわきまえている

ビジネスシーンとプライベートでファッションのマナーが違うように、TPOをわきまえた服を選んでいることもおしゃれな人の共通点です。

 

自分の置かれている立場や状況、場の雰囲気からそこにふさわしい服を見極めることができます。だから気遣いできる、センスの良い人と思ってもらえるのです。

自分に似合う色を知っている

自分に似合う色を知るのに、パーソナルカラー診断というものがあります。似合う色を知ると洋服選びにも一段とセンスが上がります。

 

例えば毎年ピンクを買い足したいなど色を基準に洋服を選ぶ際、同じ色でも自分の肌をきれいに見せてくれる色味を選ぶのがおしゃれな人です。

 

顔色をくすませる色を着ると老けて見えるし、肌が沈む色味を選ぶと暗く見えてしまいます。

 

ピンクならどれも同じとよく確認しないで選んでいると、老けて見えたり暗く見えたりすることがあるので気をつけましょう。

自分の良さを理解している

自分の顔や体型、また性格やそれらが持つギャップなど、自分の良さを理解していなけいと、おしゃれになるのは難しいです。自分のことが分かっていると、自然と自分に合ったおしゃれな服装になるはずです。

 

理解しているつもりなのにおしゃれに見えないのは、自分の良さを活かしきれていないかもしれません。おしゃれになるには自分を理解することが大切です。

 

自分はどういった肌色で何色が似合うのか、どういった雰囲気を持っているのか。それらの事を理解するのは大切です。

 

あなたが自分に合うものがよく分からなかったら、友人などに聞いて意見してもらいましょう。自分では気づかなかった良いところが発見できるかもしれません。

自分に自信を持っている

メイクでも何でも自分を見せることに戸惑いがなく、自信がある人はおしゃれな人が多いです。自分の活かし方を理解しているからでしょう。

 

自分に自信を持つということはおしゃれになるだけでなく、それ以外の面でも良い方向へと進んでいくことが多いです。自信を持ってポジティブな考え方で様々なことに挑戦していきましょう。

 

あとはおしゃれに関する知識を身につければ完璧です。

アラフォーの普段着

今はコスパブランド全盛期の時代です。コーデに活用している方も多いだろうと思います。しかし大人女性が全身プチプラ服にするとチープな印象になり、あか抜けないコーデになってしまいます。

 

コーデ全体の印象を左右するアウターは、プチプラ過ぎないものを選ぶのがコツです。高品質なコート、ジャケットなどは軽くて使い勝手が良いです。ひとつあるだけで大人の余裕も生まれるものです。

 

私はユニクロではあまり買い物をしません。その理由は、ファストファッションブランドは飽きる、長持ちしない、素材がペラペラ、愛着を持てないなどです。一目で安物を分かる気分がワクワクしないのです。

 

たまに寄ってみて良さそうと思って試着しても、素材が気になってしまい買わずに出てくることが多いです。GUも同様です。

 

ただ服に毎月何万もかけられませんよね。そこでおすすめなのはオークションや古着屋です。好きなブランドのものをお得に買っています。

 

程度の良いものをファストファッションブランド並みの価格で購入できるとなれば、どうでしょうか。自分の好みなので気分も上がるし、おしゃれを存分に楽しめます。

 

私がおしゃれでこだわっている物は小物です。靴やバッグ、アクセサリーなどにはこだわりがあり、ちょっと良いものにしています。

 

顔周りにショールやネックレスなどアクセサリーを使うと華やかな印象になります。小物使いにこだわることで、おしゃれ迷子脱出のヒントが見えてきますよ。

まとめ:自分の好きを再確認してみる

若作りでも老け見えでもない、年相応のコーデを模索するアラフォー世代。おしゃれ迷子になったら、ファッション誌などで自分の好きを再確認することも必要です。

 

クローゼットを整理して自分がどう見られたいかを書き出すなど、行動することが迷いをなくすカギになります。

 

アクセサリーで胸元を盛る、トップスインする、袖をまくるなど、着こなし方のテクニックを身につけることも大切です。あなたの悩みがなくなることを願っています。

タイトルとURLをコピーしました