衣替えしない収納方法は整理整頓が苦手でも簡単にできます! | 40代のおしゃれ磨き!大人のファッションラボ
顔分析カルテの詳細バナー

衣替えしない収納方法は整理整頓が苦手でも簡単にできます!

衣替えしない収納方法 断捨離

いつの間にか増えた服や小物。すっきり片づけたはずなのに気づけばクローゼットがパンパンに。今度こそ使いやすいすっきりしたクローゼットにしたい!

 

暖かい季節になると厄介なのが衣替えではないでしょうか? 洋服が好きでたくさんの衣類を抱えていると、なおさら面倒な作業だと思いませんか。

 

シーズンオフのもの、オンのもの、両方が1年共存できるクローゼットができればそれ以上楽なことはありません。しかしそんなスペースがなかなかない人も多いと思います。

 

クローゼットが大きくないと、オフシーズンの服をしまっておくスペースも少ないですよね。そこで、衣替えを少しでも楽にするコツや、衣替えするときに洗濯するのかどうか知りたくないですか?

 

透明の衣装ケースを使った衣替えしない簡単な収納法や、衣替えの時に洗濯するのか?の疑問についてもまとめました。

衣替えしない収納方法

冬が過ぎるとこれまでは衣替えが大変でした。この収納にしてからケースの引き出しの部分だけをスパッと抜いて、目の前の場所に入れ替えるだけなのでとても楽チンです。

 

季節ごとの入れ替えをしなくても済む方法は、シーズンごとに衣類を分類して収納エリアを固定することです。

 

まずは透明なプラステックの収納ボックスの同じサイズをいくつか用意します。上から両サイドをパチッと留めるタイプではなく、引き出しタイプを押し入れの中にきっちり積んでいきます。

 

恐らく6個ぐらいは入ると思いますが、その中に、「夏」「冬」「春・秋」「普段着」など分類して収納します。

 

たとえば季節が夏なら、夏物が入っているケースを取り出しやすいように、目の前の段にするのです。冬物が入っているケースは使わないので、脚立で届かなくてもいい上の段にします。

 

透明ケースなので何が入っているかもわかりやすいし、「あれはどこへ行った?」というときに見つけることも簡単です。

 

気を付けたいのは、ウール100%など冬物セーターなどを虫に食われないようにすることです。防虫剤は忘れずに入れておくことです。

洋服の畳み方を工夫してみる

収納の理想はかける収納ですよね。パッと見てもわかるし畳む手間もありません。しかし実現するには服が少ないミニマリストや広いクローゼットがないと難しいかもしれません。

 

畳み方のおすすめは、こんまりさんこと近藤麻理恵さんが広めているクラッチ法です。

 

仕上がりのポイントは、コンパクトなクラッチバッグのような形で自立することです。メリットは収納した服を出しやすく、隙間があっても倒れない、収納力がアップすることです。

ダウンコートは圧縮する

ダウンコートとか場所をとるアウターは、ハンガーと一体化している圧縮パックがありますので、シーズンオフはコンパクトに収納できます。多少はスペースを増やせるはずです。

着なくなった洋服を処分する

月日が経つと趣味が変わり、今似合う服が合わなくなると思うと、今のうちに楽しめるファッションをいっぱい楽しみたいものですね。

 

今の自分が好きな服を選ぶようにして、コーディネートできない服は手放すのもいいかもしれません。手に取るたびにコーデに迷う服ってありませんか。

 

好みが変わると手放しやすいです。名残惜しいなあと思っているうちは捨てるタイミングではないかもしれないので、「服が増えすぎたからもう売ろう!」と思えたら手放すタイミングです。

 

流行もあるのでずっと置いてあっても使わない方が多く、重ねてしまっていると服同士が擦れて、生地が傷んだり折りジワができたります。

 

1年着なかったら手放すのもいいでしょう。今年着なかった服はいったん段ボールや衣装ケースに入れてみるのもおすすめです。

 

1年着なかった服は存在を忘れていたり、流行や好みが変わったりしていることが多く、次の年も着る可能性は限りなく低いです。思い切って手放してみるのもいいですね。

 

また着るかもしれない~という洋服も段ボールに入れて、日付を書いてきっちりガムテープで閉じ、防虫剤も入れておきます。1年たって開けない服は年齢に合わないものも多いので、処分するタイミングです。

 

本当に気に入っていたけど今は着れなくなった服は、カバーをかけてしまっておいてもいいでしょう。あとはクッションカバーにアレンジして部屋に置いておけば毎日目に付くから、楽しみが増えますよ♪

 

服を買うときは考える癖をつけるのもいいです。私は同じようなデザインの服はないか、どのくらい着まわせるか、今の趣味に合うのか、着心地は良いのか、と考える癖をつけるようにしています。

衣替えするとき洗濯する?

衣替えするとき、夏物を出すときなど洗濯をしていますか?

 

私はあまり気にならない方ですが、においが気になる方がいるかもしれませんね。衣装ケースから出した後、1日出しっぱなしにして置いて、タンス用の芳香剤などを入れて収納すると、ニオイも軽減されます。

 

また普段着るものは洗わずに1回着てみます。そこでニオイが気になるようだったら洗うようにしてみてもいいと思います。

 

もし防虫剤のニオイが気になるようなら、ファブリーズとかならスプレーをかけるだけなのでおすすめですよ!

まとめ:衣替えしない収納法はファッション好きの方におすすめ!

洋服が好きな方で服が増えてくると、衣替えが面倒になりますよね。だったら衣替えしないで済む収納方法に変えてみると、季節の変わり目のとき、衣替えの時期がとても楽になります。

 

少しでも衣替えを楽にするには、一定の全体量を守ることも大事です。例えばクローゼットのスペースに入る量しか持たないように決めてしまうのも良いですね。

 

衣替え不要の収納方法に変えることで、すべての服に愛着のわくようなクローゼットになるはずです。すると洋服を丁寧に扱えるようになりますし、すべての服に目を配れるようになります。

 

あなたの悩みがなくなることを願っています。

タイトルとURLをコピーしました