顔分析カルテの詳細バナー

おしゃれな人は近づきにくい?親しみやすさを感じる服装とは

おしゃれな人の悩み コーディネートの悩み

「おしゃれな人は近づきにくい、近寄りがたいと思われている?」

 

おしゃれな女性は素敵とあこがれの対象としてみられる事が多いです。でも男性からは、おしゃれしすぎはモテないという意見があるのをご存知ですか?

 

普通の男性からは近寄りがたいと敬遠されてしまうのです。

 

おしゃれな人が近づきにくいと思われる原因とその解決方法として、親しみやすい人になる、近づきやすい女性の服装についてまとめました。

おしゃれな人が近寄りがたいと思われる原因

雑誌スナップに出ているようなおしゃれな人は、自分と合わないと思われて話しかけにくいのかもしれません。意識しすぎてそれが表情に出て、相手に伝わっているのかもしれません。

 

自分と釣り合わない気がするという意見もあります。おしゃれな女性は素敵だけど釣り合わない、別世界と思われて近づきにくいのかもしれません。

買い物好きのイメージ

最新ファッションに身を包みブランドの小物が好きな女性は「服にお金をかけている」イメージを持たれています。

美意識高め

おしゃれな女性は素敵だと思うけど、一緒にいると疲れそうと思われるかもしれません。いつもお洒落で美しいものに囲まれたイメージで、気が抜けないのかもしれません。

生活感がない

おしゃれ過ぎる女性は生活感が感じられないから疲れそう、服装にダメ出しされそうに感じる人も。近づきにくいので親近感のあるファッションにするといいかもしれません。

完璧な見た目

女性であれば美人な人です。自分なんか受け入れてもらえないと思われやすいです。

 

芸能人でいうと北川景子さん、菜々緒さんなどは声をかけにくいタイプです。見た目が完ぺきで自分に自信を持っているため、堂々としたしぐさがより近寄りにくいです。

近寄りがたい女性の服装の色

1位:黒

黒は選ぶ人も多いですが、堅苦しい感じがします。組み合わせしやすいので仕事ならいいですが、地味で暗いと思われます。

 

何にでも合わせやすいので取り入れやすいですが、黒のアイテムばかりではかたくなな印象を与えてしまうかも。全身真っ黒では葬式みたいですよね。

 

黒づくめは最大のバリアになります。「なれなれしくしないで」と言っている印象さえ与えてしまいます。

 

凛とした印象もありますが、人が近づいてはくれないでしょう。社交の場で華やかにしたいなら黒は向きません。

 

2位:赤

赤は活動的なイメージですが、派手でうるさそうに見られたり、強すぎる女性のイメージです。

 

3位:濃いピンク

見た目が派手で近寄りがたく、イケイケファッションは厳しいです。同じピンクでも優しい印象のパステルピンクとは対照的です。ファッションに取り入れたい人はポイント使いとしてカジュアルにまとめましょう。

 

4位:青や紫

青や紫は不特定多数の中では印象に残りません。落ち着きをイメージし、近寄りにくい、冷たい感じになります。

親しみやすい人になる、近づきやすい女性の服装

親しみやすい服装

男性によって好みやセンスは違いますが、一般に受けがいいと言われている女性のファッションです。

安いものをアピール

「これはGUだよ!」とファストファッションでオシャレしていることをアピールすると良いかもしれません。

 

「全身GU!」とかプチプラ大好きをアピールする女性は親しみやすさを感じます。経済観念がしっかりして「安いもの好き」が好感度を上げます。

女性らしい色合い

職場が服装自由のところなら、黒ずくめの服やミニスカート、露出が過ぎる服装は良い印象を持たれにくいです。

 

女性らしさをアピールできる色合いを選びましょう。暖色系のオレンジやピンク、ベージュは見る側に親近感や安心感を与えます。白やクリームも明るさ、清楚さを感じるので好印象です。

 

程よく流行を取り入れて、明るく清潔感のある色味を取り入れるとふわっとした印象になります。

 

黒や茶色、アイが好きで抵抗がある人は、スカーフや帽子にアクセントとして暖色系にしてみましょう。またはパンツやスカートを落ち着いた色、ジャケットやブラウスに明るい色を取り入れてみてください。

デザインは主張しすぎないもの

透明感のあるシフォンやジョーゼットは柔らかな材質で優しいイメージです。柔らかな素材のニットは編み目、質感が暖かそうで
穏やかそうに感じられます。

 

スカートや胸元、ウエストにフレアを入れた服装は優雅に、レースや花柄はフェミニンな印象を与えます。ただしすべてに取り入れるとやり過ぎなので、シンプルにワンポイント取り入れると良いですよ。

体のラインを綺麗に見せる

体の一部やラインを美しく魅力的に見せることも欠かせません。

 

程よい長さのスカートで膝を出したり、ウエストを軽く絞りくびれを見せると良いです。女性の柔らかな線が魅力的です。露出しすぎ、体にフィットしすぎるものは下品なイメージを与えてしまいます。

 

体型が気になる人はバランスを考えます。自信がないパーツやラインはシルエットが隠れるデザインにして、胸元はVネックにしてゆるめてみるとメリハリがつきます。

綺麗なメイク

最近はシンプルメイクが流行しているので自然なメイクが好印象です。アイメイクと同じように見られているのが眉毛です。整え方や書き方によりかなり印象が変わると言われています。

 

他にもふんわりとした女性らしさを見せたい時は淡いピンクのチーク、元気な印象に見られたいならオレンジ系チークなど、塗り方でも印象が変わります。

完璧すぎない

仕事や勉強をしっかりやるのは大事なことだけど、常にストイックだと近寄りにくい印象にうつります。たまには失敗したりプライベートでダラっとしたりすると親しみやすいです。

 

失敗をごまかしたりせずにありのままを見せると、意外な一面があると思ってもらえるかもしれません。

笑顔

仲良くなるには会話を色々しないといけませんが、どんな表情をしているかで会話が弾むかどうかも決まります。

 

何かに怒っているわけではないのに「怒っている?」と言われる人は、口角が下がっていて不機嫌に見られているかもしれません。

 

また相手が話題を振っているのに反応が悪いともう話したくないと思われてしまいます。

 

口角に意識を持ち、軽く微笑んでいる表情にすると感じが良いです。相手が話している時は、相手をしっかり見て笑うなど反応を見せると円滑な人間関係を築けるはずです。

まとめ:親近感を出すことを意識しよう!

あなたが当てはまることがあれば、女性からすると素敵なのにどうしてモテないんだろうと思うことがあります。

 

男性からすると素敵だからこそ近づけないのかもしれません。お洒落でプチプラな洋服を取り入れたりすることは、難しくないはずです。

 

親近感を出すことを意識してみて下さい。それだけで近づきやすくなるのかもしれません。あなたの悩みがなくなることを願っています。