二の腕太いけどノースリーブが目立たないコーディネートとは? | 40代のおしゃれ磨き!大人のファッションラボ
顔分析カルテの詳細バナー

二の腕太いけどノースリーブが目立たないコーディネートとは?

頬骨が高い悩み コーディネートの悩み

ノースリーブやタンクトップは夏のコーデとして定番アイテムです。しかし二の腕が太いのが気になっていませんか?

 

二の腕は思い切って出した方が細く見えるというけれど、やっぱり二の腕プヨプヨが気になるから着るのをやめてしまったりなど。

 

どうにかノースリーブをサラっと着たいけど、どうしても二の腕が気になってしまうというあなたに。

 

二の腕が目立たなくなるノースリーブの着こなしやカバーコーデ、二の腕が目立たないノースリーブのデザインなどを紹介します!

二の腕が目立たないノースリーブのデザイン

二の腕が太いのが気になると、とにかく隠したくなるものです。しかし中途半端に隠そうとすると、余計太く見えてしまう恐れがあります。

 

大切なのは全体のバランスを考えてトップスを選ぶことです。たとえばパワーショルダーといったデザインは、肩のところにボリュームがあるので上半身がガッチリ、むっちり見えてしまいます。

 

ですから避けた方が良いでしょう。またタイトでぴったりフィットしたデザインの袖や短い丈のものなども避けた方が良いです。

 

二の腕がカバーできるデザインは、袖ぐりが深くゆったりしたドルマンスリーブや、裾にかけて広がるベルスリーブなどです。素材は厚手のものやとろみがあるものがおすすめです。

引き締めカラー

二の腕を細く見せたいなら、引き締めカラーを選ぶのもポイントです。黒や紺などを選べば上半身が引き締まって見えるため、二の腕が目立ちにくくなります。

リブ素材

縦に線が入ったリブ素材は縦長シルエットを強調してくれるので、二の腕が目立ちにくくなります。すらっと長く見える効果があり、上半身の痩せ効果にも期待できます。

 

二の腕が細く見えるコーディネートとは?

コンパクトなトップスとボリュームのあるボトム

メリハリをつける着こなしにすることで、着痩せして見えることがあります。

 

コンパクトなトップス+ボリュームのあるボトムスにすると、上半身が華奢に見えます。上がコンパクトになり、二の腕が気にならなくなります。

 

例えばぴったりサイズのノースリーブやタンクトップにマキシ丈のデニムスカート、白のノースリーブブラウスにワイドパンツといった組み合わせなら、ワイドなシルエットになり脚長効果でスラっと見えます。

 

下半身もカバーできますし、全身華奢に見えます。

Aラインワンピース

ワンピースのデザインさえ間違えなければ、二の腕を細く見せることができます。

 

上半身は程よいゆとりのあるデザインにし、下半身はAラインシルエットにして広がりのあるデザインを選ぶと良いでしょう。

小物使い

小物を使うことで視線をそらすことができ、細見えコーデができます。帽子やネックレス、イヤリングやピアスなどの小物を顔周りに持ってきてアクセントにすると良いでしょう。

 

特に帽子をアクセントに置くと肩周りがコンパクトになり、日焼け対策にもなるので一石二鳥です。

羽織りものをプラスする

ノースリーブの上からさらっと羽織れるものをプラスして、二の腕を隠す方法も簡単にできるのでおすすめです。夏はゆるく羽織って抜け感を出すと良いですよ。

肩掛けで二の腕を目立たなくする

二の腕カバーに、トップスと同系色のカーディガンやシャツなどを肩掛けする方法もあります。

 

他にもストールやショールなどを肩掛けすればおしゃれに見えるし、外出先で冷房の冷え防止になるので便利です。

上下ゆるコーデで体形カバー

上下ゆるっとした服装は最近のトレンドなので取り入れやすく、体型カバーもできます。ノースリーブやボトムスをゆるめのサイズ感にすると、二の腕が目立たなくなります。

まとめ:二の腕はコーディネートで簡単にカバーできる!

二の腕が太いからといって、ノースリーブやタンクトップを諦めなくてもいいんです。

 

ノースリーブのデザインや色、ボトムスや小物など、合わせるアイテムやコーディネートを工夫するのがポイントです。これで二の腕は簡単にカバーできます。

 

今まで敬遠していたノースリーブやタンクトップも、サラっと着こなせるようになるかもしれません。ぜひチャレンジしてみて下さい。

 

あなたの二の腕の悩みがなくなることを願っています。

タイトルとURLをコピーしました